「手塚治虫アキバ化」プロジェクト アキバ、コミケ、新宿に出現 | アニメ!アニメ!

「手塚治虫アキバ化」プロジェクト アキバ、コミケ、新宿に出現

ニュース

conseptbk.jpg 手塚治虫の作品、キャラクターに、現代のトレンドを大胆に取り込んだ「osamu moet moso」が、今冬も大活躍している。「osamu moet moso」は、2010年9月に秋葉原を皮切りにスタートした企画だ。「手塚治虫アキバ化」というコンセプトを掲げ、人気のクリエイターが集結、それぞれが手塚作品のなかにあるアキバ要素を抽出し、独自に表現する。
 高田明美さんや美樹本晴彦さん、村田蓮爾さん、河森正治さんらアニメでもお馴染みのクリエイターから、いとうのいぢさん、KEIさん、POPさんといった若手人気作家をはじめ多くが参加し、それぞれの感性を活かし作品を手掛ける。2010年代の新たな手塚キャラクター像を生み出している。

 12月29日にスタートしたコミケ81にも、「osamu moet moso 」が登場している。手塚プロダクションが「osamu moet moso 」ブースを出展、多数のクリエイターが参加するマンガ、イラスト掲載の新刊「コンセプトブック1.5」を販売する。年末3日間の大イベントで、マンガの神様の存在感を示す。
 また、12月27日からは1月12日までの予定で、東京・新宿マルイワンでは「osamu moet moso motto ~feat.marui-one~」が開催される。ここでは「osamu moet moso 」の商品を販売する。1Fにはショップ、4Fではミニ展示、サイン会も行う。さらにクリエイターと新宿マルイワン出店ブランドがコラボレーション、クリエイターオリジナル衣装デザインが製品として販売する。

 年明け、1月7日からは、アキバの名所3ヶ所で「osamu moet moso@AKIBA」が開催される。コトブキヤ秋葉原館、有隣堂ヨドバシAKIBA店、東京アニメセンター・オフィシャルショップ@AKIBA INFOを会場に、原画展示や関連グッズの販売などをする。秋葉原にあちらこちらに手塚が出現する。
 さらに、イベントを開催する3店舗の合同スタンプラリーを実施、3店舗でそれぞれ1000円以上購入し、スタンプを3つ集めると参加クリエイターのサイン入りアイテムが当たる抽選くじに参加が出来る。
画像: (c)TezukaProductions  designed by KURAHANA Chinatsu

osamu moet moso motto ~feat.marui-one~
会期: 12月27日(火)~1月12日(木)
会場: 新宿マルイワン 

osamu moet moso コミックマーケット81
期間: 2011年12月29日(木)~31日(土)
会場: コミックマーケット81 
東京ビックサイト西4ホール 企業ブースNO.333
[販売商品]
■ osamu moet moso CONCEPT BOOK 1.5(新商品)
総ページ  オールカラー64ページ(予定) 
価格 2000円(税込・コミケ特別価格) ※ 通常価格2,100円 他

「osamu moet moso@AKIBA」

osamu moet moso@AKIBA~コトブキヤ秋葉原館~
期間: 2012年1月7日(土)~2012年1月20日(金)
開催場所: コトブキヤ秋葉原館5Fイベントスペース
開場時間: 10:00~20:00
有隣堂ヨドバシAKIBA店・東京アニメセンター・オフィシャルショップ@AKIBA INFO.でも開催予定(開催期間・場所は店舗によって異なります)

[スタンプラリー開催店舗]
A コトブキヤ秋葉原館(千代田区外神田1-8-8)
B 有隣堂ヨドバシAKIBA店(千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAKIBA7F)
C 東京アニメセンター・オフィシャルショップ@AKIBA INFO.
(千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2F)
※抽選会は東京アニメセンター・オフィシャルショップ@AKIBA INFO.で行います。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集