「テルマエ・ロマエ」TVアニメ化決定 全3回ノイタミナで放映 | アニメ!アニメ!

「テルマエ・ロマエ」TVアニメ化決定 全3回ノイタミナで放映

ニュース

 シリーズ累計500万部突破の大ベストセラーマンガのテレビアニメ化が決定した。「月刊コミックビーム」(エンターブレイン)にヤマザキマリさんが連載する『テルマエ・ロマエ』である。
 『テルマエ・ロマエ』は、古代ローマと現代日本の風呂を巡る冒険を描く異色の風呂マンガ。古代ローマ帝国の浴場設計技師である主人公のルシウスは、浴場のアイディアについて真剣に悩んでいたところ、ひょんなきっかけで現代日本の銭湯にワープする。そこからこれまでにないストーリーが始まる。全編に登場する風呂に関する薀蓄が見どころだ。

 原作は第14回手塚治虫文化賞短編賞、書店員の選ぶマンガ大賞2010受賞と評価も高い。さらに実写映画化も決まっており、大きな話題を呼んでいる。こちらは主演に阿部寛さん、上戸彩さんと人気役者が揃い、監督は『のだめカンタービレ』で大好評を博した武内英樹さんである。フジテレビ製作、東宝配給で2012年4月28日に全国公開となる。
 一方テレビアニメは、放映開始まで1ヶ月しかないが、番組の制作会社、スタッフ、キャストは未発表。公式サイトも近日オープンとしている。直前まで情報を隠し、サプライズ効果を狙っていそうだ。

 テレビアニメ化で気になるのは、フジテレビの人気のアニメ放映枠「ノイタミナ」で放映されることだ。しかも、全3回のミニシリーズである。
 これまでのノイタミナ枠は、1作品は1クール(全11話~12話)、もしくは2クール(全22話~24話)をフォーマットにしてきた。全3回のミニシリーズは初の試みとなる。同じノイタミナで年明けから放送がスタートする『ブラック★ロックシューター』が、既に全8回と発表されており、1クールの同じ放映時間を2つの作品で分け合うかたちとなる。
 深夜テレビアニメは、1クール、2クール・・・といったクール単位で放映するというこれまでの常識に挑戦するかたちだ。

     ro-mafirologo.jpg
 
『テルマエ・ロマエ』
フジテレビ「ノイタミナ」ほか 2012年1月12日より毎週木曜24:45~(全3回)
ティザーサイト /http://www.thermae-anime.jp/

     ro-mafuro1.JPG
(c)2012 Mari Yamazaki/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./アニメ「テルマエ・ロマエ」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集