ジャパコンTV第3回 放映決定 ゲームからアニメイベント、CGまで | アニメ!アニメ!

ジャパコンTV第3回 放映決定 ゲームからアニメイベント、CGまで

ニュース

japacon3key.jpg 日本のコンテンツ(ジャパンコンテンツ)をジャパコンと名付けて、産業の最先端の動きを追求するBSフジテレビの人気番組「コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV」の第3回放映が決定した。12月17日24時半から26時まで、アニメ、ゲーム、マンガ、映画、ファッションなどの話題のトピックスを取り上げる。
 番組はこれまでと同様オリジナルアニメパートをまじえたものになる。声の出演は豊崎愛生さん(台場ミサキ役)、高垣彩陽さん(藤小梅役)、鷲崎健さん(乙産軽一郎役)、やまだん さん(ぐにゅ役)と豪華だ。

 今回、取り上げるのは、ソーシャルゲームの急成長で大きな変貌を遂げるゲーム産業、世界各地のアニメイベントの素顔、CG業界の経営者とスタジオなどである。
 ゲーム産業では、番組放映当日発売されるPS Vitaからモバイルゲーム、さらにデジタル機器とは別の分野で成長続けるブシロードのトレーディングカードゲームを追う。コンソールからモバイル、カードまでゲームの多様な展開を考える。
 アニメイベントでは、世界各地のイベントの様子、参加ゲストのインタビューなどからアニメイベントのいまを伝える。ジャパンエキスポ(パリ)、アニメエキスポ(ロサンゼルス)、アニメフェスティバルアジア(シンガポール)などが次々登場する。さらにこうしたイベントの盛況を日本の行政・経済産業省がどう考えているかなどにも迫る。

 CG業界では、現在、劇場CGアニメで活躍、急成長する企業をピックアップする。デジタル・フロンティアでは、世界有数の巨大撮影スタジオにカメラが潜入。セルタッチのCGを掲げ『TIGER&BUNNY』、『009 RE:CYBORG』を手掛けるサンジゲン、そして『ドットハック』の公開が迫るサイバーコネクトツーである。
 さらに米国のマサチューセッツ工科大学に姿を見せた初音ミク、同大学で講演を行った伊藤博之さんの直撃取材も。盛りだくさんの1時間半になるだろう。

コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV 第3回 
放送日:12月17日(土) 24:30~26:00
/http://www.bsfuji.tv/japacon/

[主要ラインナップ]
■ “遊ぶ”から“つながる”へ~進化するゲーム業界の未来
■ 世界のアニメイベントMAP 2011
■ 日本のCG業界を切り開く経営者たち
■ ジャパコン TOPICS
ほか

[声の出演]

  toyosaki_a_pho.jpg
  台場 ミサキ(レポーター役)  豊崎愛生

  takagaki_a_pho.jpg
  藤 小梅(キャスター役)  高垣彩陽

  washizaki_BustUP.jpg
  乙産 軽一郎(解説者役)  鷲崎 健

  yamadan01.JPG
  ぐにゅ(マスコット役)  やまだん

[アニメーションキャラクターデザイン]
  大沖
[オープニングアニメーション]
  田中達之
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集