「電脳コイル放課後探偵局」ブラウザゲーム 2012年スタート | アニメ!アニメ!

「電脳コイル放課後探偵局」ブラウザゲーム 2012年スタート

『電脳コイル』のブラウザゲームがいよいよ2012年から動き出す。ゲームオンは11月24日に、『電脳コイル』のブラウザゲーム 『電脳コイル 放課後探偵局』

ニュース
 2010年10月のゲーム化発表以来情報が途切れていた『電脳コイル』のブラウザゲームがいよいよ2012年から動き出す。ゲームオンは11月24日に、『電脳コイル』のブラウザゲーム 『電脳コイル 放課後探偵局』のティザーサイトをオープンした。
 ゲームオンによれば、『電脳コイル 放課後探偵局』は2012年にサービスを開始予定、1月中旬には先行テストプレイをスタートする。SFアニメの傑作とも評判の高い『電脳コイル』が初ゲーム化される。

 『電脳コイル』は2007年にNHK教育でテレビ放送されたSFアニメ。原作・脚本・監督を鬼才・磯光雄さんが務めた。緻密な物語構成や電脳メガネをはじめデジタル社会を先取りした設定に、子どもだけでなく、幅広い世代から支持を受けた。
 日本SF大賞や星雲賞メディア部門賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、東京アニメアワード・テレビ部門優秀賞、アニメーション神戸賞個人賞など、アニメやSF関連の賞を次々と獲得したことからもその評価が分かる。
 ゲーム向きの作品とも言われていたが、これまでゲーム展開はなかった。それだけに2010年のオンラインゲーム会社ゲームオンによるブラウザゲーム化権獲得が注目されていた。それがいよいよ動き出す。

 『電脳コイル 放課後探偵局』では、プレイヤーは作品の舞台である大黒市の小学生となる。物語のキャラクターの一人として作品世界を体験する。作品の楽しみは、謎解きである。原作にも登場したさまざまなエピソードをとおし、大黒市の都市伝説を解き明かしていく。
 サイトでは2011年12月31日まで会員登録を募集している。メールマガジン配信を登録するとゲーム内の限定アイテムがプレゼントされる。

『電脳コイル放課後探偵局』ティザーサイト
/http://www.d-coil.jp/

『電脳コイル』公式サイト /http://www.tokuma.co.jp/coil/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集