EVANGELION STORE リアルショップ いよいよ原宿デビュー | アニメ!アニメ!

EVANGELION STORE リアルショップ いよいよ原宿デビュー

エヴァンゲリオンの世界観を様々なかたちで伝えてきたEVANGELION STOREが、リアルショップとなって登場する。2011年11月23日に、東京・原宿にEVANGELION STORE TOKYO 0-1が

イベント・レポート
 エヴァンゲリオンの世界観を様々なかたちで伝えてきたEVANGELION STOREが、リアルショップとなって登場する。2011年11月23日に、東京・原宿にEVANGELION STORE TOKYO 0-1がグランドオープンする。
 11月21日には、これに先駆けたオープニングセレモニーが行われた。開催にあたっては、エヴァ大好きという女優の加藤夏希さんをゲストに迎えた。エヴァンゲリオン初の公式常設ショップのオープンということもあり、会場には多数のメディアが集まり、さらにバンダイチャンネルによるライブ中継も交え、国民的な人気作品に相応しい大盛況なセレモニーとなった。

       evaST2.JPG

 加藤夏希さんは、ショップの入り口が葛城ミサトの声で出迎えるということにちなみミサトのコスプレで登場。ロンギヌスの槍でお祝いのクス玉を割るなど大活躍。さらにショップの会員第1号のカードを店長から贈られるなどうれしい一日となった。
 そんな加藤さんはエヴァンゲリオンの魅力について聞かれると、「疑問は何も解決されず、それを考えると想像力が豊かになる」、「豪華な声優陣」と、そして好きなキャラクターは綾波レイなどなど・・・次々に言葉が飛び出し、エヴァンゲリオンファンならではの熱いトークを繰り広げた。
 また、ショップのある原宿に来る際のオシャレのポイントとして、「ちょい足しエヴァ」をアドバイスした。おしゃれにしているけれど実はエヴァンゲリオンが入っている、そんなコーディネートを提案する。

 実際に、EVANGELION STORE TOKYO 0-1は、ディープなファンは勿論、カジュアルにエヴァンゲリオンを取り込みたい幅広いユーザーをターゲットにしている。広々とした明るい店内1階のアパレルコーナーは、そうしたエヴァのコンセプトを巧みにモチーフとしたTシャツやパーカー、ポロシャツなどを並べる。
 さらに2階はポストカードやアクセサリー、雑貨が中心だ。加藤夏希さんは、ゆるキャラっぽく描かれた使徒がデザインされたマッグカップを「エヴァのグッズはモノトーンが多いけれど、これはカラフルな色づかいがいいですね」と薦める。

evaST1.JPG ショップがより幅広い世代の男女にショップに訪れて欲しいと考えていることは、店の立地に原宿を選んだことからも見て取れる。ショップは原宿の繁華街・竹下通りから一本入った場所、近隣にオシャレなショップも立ち並ぶ。週末には多くの人が訪れるだけでなく、修学旅行客、海外からの観光客も多い土地柄だ。
 そんな人たちにも、気軽に立ち寄って欲しいというのが原宿を選んだ理由だろう。近隣にはニコニコ本社(原宿)もあるだけに、新たなサブカルエリアとして今後、原宿が注目されるかもしれない。

 EVANGELION STORE TOKYO 0-1のもうひとつの役割は、公開までおよそ1年に迫った『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の情報発信基地である。今回のセレモニーでも、ステージの後ろには本作のロゴが配されるなど映画に向けて着々と進行している様子が窺えた。
 ショップでは、今後映画公開に向けたイベントも開催するという。そのイベントは、逆に原宿を訪れる多くの人たちに向けた大きなプロモーションになるはずだ。映画と連動することで、エヴァンゲリオンの世界観づくりにショップが大きな役割を果たすことになる。
 
EVANGELION STORE TOKYO 0-1
/http://www.evastore.jp/real/index.html

       evaST3.JPG

       evaST4.JPG
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集