出崎統監督の遺作 「ブラック・ジャックFINAL」12月16日発売 | アニメ!アニメ!

出崎統監督の遺作 「ブラック・ジャックFINAL」12月16日発売

手塚治虫さんの名作マンガを、アニメ界の巨匠出崎統監督が演出し人気を呼ぶOVA『ブラック・ジック』シリーズ最新作が12月16日にリリースされる。

ニュース
BJfinasell.jpg 手塚治虫さんの名作マンガを、アニメ界の巨匠出崎統監督が演出し人気を呼ぶOVA『ブラック・ジック』シリーズ最新作が12月16日にリリースされる。監修・シリーズ名誉監督・出崎統、総監督・桑原智、キャラクターデザイン/作画監督・杉野昭夫というスタッフ陣による『ブラック・ジャックFINAL』だ。
 本作は、1993年から2000年にかけて製作され人気を博したシリーズの完結編となる。シリーズ最後の作品であると同時に、アニメ界の大きな足跡を残した出崎統監督の関わった最後の作品ともなる。
 出崎監督は、2011年4月17日に多くのファンに惜しまれるなか逝去したからだ。亡くなる前まで携わったのがこの『ブラック・ジャックFINAL』で、監督は作品の完成を見ることはなかった。

 『あしたのジョー』、『エースをねらえ!』、『ガンバの冒険』などで知られた監督の持ち味は、ダイナミックなドラマ、止め絵を用いた劇的な演出など。そうした特徴は、このOVA『ブラック・ジック』シリーズでも存分に発揮されている。
 手塚治虫さんの思いを引き継ぐ手塚プロダクション、そして杉野昭夫さんとのコンビによる映像は、時の流れのなかでも色褪せることのない。そんな出崎演出が本作でも楽しめるだろう。

 今回、映像化されるのは、数多あるエピソードの中でも特に重要なピノコ出生のエピソード。「おとずれた思い出」として、これをオリジナル解釈により映像化した。
 豪華声優陣も本作の見どころだ。ブラック・ジャック役に大塚明夫さん、ピノコ役は『ちびまる子ちゃん』などで活躍する水谷優子さんを起用する。さらに坂本真綾さん、中村悠一さんらが出演とこちらも注目となる。

 DVDは「おとずれた思い出」と「美しき報復者」の2話、合計約100分を収録したスペシャル・エディションで、税込5995円、11月18日まで予約を受け付ける。
 新規撮り下ろしの特典映像として「追悼出崎統~描き続けた男~(インタビュー集・約50分)」、「メイキング・アフレコ映像(約40分)」、特典として手塚治虫「ブラック・ジャック」手のひらサイズのミニコミック1冊、ブックレット、杉野昭夫書き下ろしジャケット仕様などを予定する。

『ブラック・ジャックFINAL』
/http://www.odessa-e.co.jp/cont/bjfinal/



「ブラック・ジャックFINAL スペシャル・エディション」
12月16日リリース
■ 特典ディスク
追悼出﨑統〜描き続けた男〜(インタビュー集)
メイキング・アフレコ映像
ノンテロップOP-ED
■ 杉野昭夫書き下ろしジャケット仕様
■ オールカラー8Pブックレット封入
■ 初回出荷限定特典
手塚治虫「ブラック・ジャック」手のひらサイズのミニコミック1冊(※巻は選べません)
(いずれも予定)
COLOR/DVD2枚組/16:9/音声:日本語/ステレオ/字幕:日本語字幕/片面1層/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集