映画「逆転裁判」 主題歌はポルノグラフィティに決定 | アニメ!アニメ!

映画「逆転裁判」 主題歌はポルノグラフィティに決定

2012年2月公開予定の映画『逆転裁判』の主題歌を人気ロックバンドのポルノグラフィティが担当することが決定した。

ニュース
gyakutenshyudaika.jpg 2012年2月公開予定の映画『逆転裁判』の主題歌を人気ロックバンドのポルノグラフィティが担当することが決定した。11月23日にニューシングル「ゆきのいろ」のリリースも控えるポルノグラフィティに、新たな話題が加わる。
 ポルノグラフィティは12月24日、25日、31日には幕張メッセにて、クリスマスライブ、年末ライブも予定している。『逆転裁判』の主題歌は、この後2012年初春のリリースを予定する。年末から年明けにかけて大きな話題が続く。

 気になる曲の内容は、現在はタイトル未公開。現在、鋭意制作中のことだ。詳しくは今後の発表を待つことになるが、映画にピッタリのスリリングなアップナンバーになる予定としている。
 また、主題歌決定について、ポルノグラフィティのメンバー二人からコメントも寄せられている。

岡野昭仁さん
「緊迫感のある、心に突き刺さるような楽曲になると思います。ご期待下さい」
新藤晴一さん
「歌詞も、映画で描かれる“スリリングさ”を込めた世界観になっていくと思います」
その言葉からも、映画同様にかなり楽しみな一曲となりそうだ。

 ポルノグラフィティは、1994年に結成された人気バンド。デビュー以来、数々のヒット曲を生み出してきた。映画やテレビ番組も多いが、映画とのタイアップは2008年12月公開の『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』以来約3年2カ月ぶりとなる。
 これ以外にも、これまでに『鋼の錬金術師』の主題歌「メリッサ」や『天保異聞 妖奇士』のエンディングテーマ「Winding Road」、『BLEACH』主題歌「アニメロッサ」などアニメとのタイアップも多い。アニメファンにも人気の高いアーティストである。

 一方、映画『逆転裁判』は、カプコンが開発・発売する大ヒットのゲームソフトを原作する。法廷ゲームという異色ジャンル確立させ、そのスリリングでドラマチックな展開がファンから支持を受けている。
 『クローズZERO』シリーズや『十三人の刺客』、そしてホラーや特撮、アニメやマンガ原作まで幅広いジャンルで実績を持ち、世界的に評価の高い三池崇史監督が指揮を執る。また、成宮寛貴さん、斎藤工さん、桐谷美玲さんといった人気俳優がいかにゲームの世界を再現するかも注目だ。映画制作をアニメ『ポケットモンスターシリーズ』のOLMが担当するのも注目したい。

ポルノグラフィティオフィシャルホームページ
/http://www.pornograffitti.jp/


映画『逆転裁判』
監督: 三池崇史
脚本: 飯田武、大口幸子
[出演]
成宮寛貴、斎藤 工、桐谷美玲 中尾明慶、大東俊介/柄本明
檀れい、谷村美月、平 岳大、篠井英介、鮎川 誠/余貴美子、石橋凌、小日向文世 

製作プロダクション: オー・エル・エム
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集