アニメ「テニプリ」CD 300タイトルを達成 豪華ゲストのイベント開催 | アニメ!アニメ!

アニメ「テニプリ」CD 300タイトルを達成 豪華ゲストのイベント開催

『テニスの王子様』が、また大きな記録を築いた。10月10日にティー ワイ エンタテインメントが発売したCD「Brave heart」で、

ニュース
 今年でテレビアニメ化10周年を迎える『テニスの王子様』が、また大きな記録を築いた。10月10日にティー ワイ エンタテインメントが発売したCD「Brave heart」で、テレビ『テニスの王子様』のCDがなんと300タイトルに達した。
 『テニスの王子様』のCDは、2001年12月5日に発売された番組のオープニングテーマ「future」(歌:HIRO-X)が第一弾となった。これを皮切りに名物となったキャラクターソングなど、これまでに多彩な企画CDが誕生した。

 2005年3月にテレビシリーズ終了と合わせて100タイトル目を発売、その後も人気は衰えることなく、2008年2月に200タイトル目に到達した。作品の人気の盛り上がりを代表する現象のひとつとなっているが、それでも10年間で300タイトルは異例ともいうべき存在だ。
 300タイトル目となった「Brave heart」は、10月10日にリリース、曲を担当したのは“テじゃ俺300”である。“テじゃ俺300”は、今年1月に日本武道館で開催された「テニプリフェスタ2011 in 武道館」内のコーナーで行なわれた、じゃんけん選抜による10人組のユニットだ。10周年にちなんで、10人のキャラクター(不二周助、金色小春、鳳長太郎、ジャッカル桑原、甲斐裕次郎、菊丸英二、海堂薫、跡部景吾、切原赤也、白石蔵ノ介)で結成されている。

      tenipuri300title.jpg

 また、同じ10月10日には、東京・渋谷のSHIBUYA-AXでスペシャルなイベントが開催された。「ラジプリPresents アニメ テニスの王子様 祝!CD300タイトル達成!!~みんなでお祝いしようぜ~ スペシャルトークライブ」である。
 10月10日は、10年前の10月10日にアニメ『テニスの王子様』が放映開始となったことにちなんでいる。10周年に合わせて「10」尽くしで、メモリアルタイトルを祝う。

 イベントには越前リョーマ役の皆川純子さんをはじめとする声優陣、さらにスペシャルゲストとして第1と第2期のオープニングテーマを担当したHIRO-X、さらにメモリアルゲストとして原作者の許斐剛さんが出演した。豪華なゲスト陣である。
 テじゃ俺300が「Brave heart」が歌い、作詞・作曲を手掛けた許斐剛が熱唱するなど大きな盛り上がりを見せる。さらにこの日のために用意された「We Love TENIPURI~2011.10.10 10th Memorial Version~」を会場のファン全員で大合唱し、テニプリ愛溢れる感動のエンディングとなった。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集