「TIGER&BUNNY」のフィルムコミック 携帯・スマートフォンに配信開始 | アニメ!アニメ!

「TIGER&BUNNY」のフィルムコミック 携帯・スマートフォンに配信開始

『TIGER&BUNNY』がデジタル版フィルムコミックになる。10月10日より、フィーチャーフォン、そしてiOSとAndroid端末向けに

ニュース
taibanipage.jpg 未来都市シュテルンビルトを舞台に、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーと新人ヒーロー・バーナビー・プルックスJr.が活躍する『TIGER&BUNNY』がデジタル版フィルムコミックになる。10月10日より、フィーチャーフォン、そしてiOSとAndroid端末向けに有料配信を開始した。
 各端末の特性に合わせて、フィーチャーフォンではコマ単位で配信、スマートフォンではページ単位で配信する。価格は1話50円から100円として、ポイント販売もしくはiOS従量課金となっている。

 フィルムコッミックは、テレビ放映されたアニメをマンガのようなコマ割りスタイルで見せるものである。アニメ関連出版ではお馴染みのスタイルとなっている。近年は、携帯向けにも多く展開されている。
 『TIGER&BUNNY』では、フィーチャーフォンと同時にスマートフォン向けの展開をする。より多くのファンに新しいかたちで作品を届ける。また、現在は配信を記念してプレゼントを実施している。フィーチャーフォン、Android端末の有料会員登録かiOSスマートフォンの従量課金を行うとオリジナル書き下ろし待ち受けがプレゼントされる。

 今回のフィルムコッミック版『TIGER&BUNNY』の制作では、全て本編映像より切り出し、コマとして配置する。そのうえでキャラクターの台詞や効果音を加え、新たにコミック的演出を加えている。
 さらにアニメをもとにしたコミック独自のアレンジも多数も盛り込んだ。アニメとはまた異なる演出が楽しめる。大人気の作品だけにこちらも大きな人気を集めそうだ。
 
taibanicomic.JPG『TIGER&BUNNY』
http://tb.k-manga.jp/
対象端末: フィーチャーフォン、スマートフォン(Android OS、iOS)
価格: 1話 50円~100円 (ポイント販売及びiOS従量課金)

  taibaniq.JPG
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集