グループ9社協力 「バンダイナムコライブTV」日替わり配信開始 | アニメ!アニメ!

グループ9社協力 「バンダイナムコライブTV」日替わり配信開始

ニュース

bandainamukotv.JPG バンダイナムコグループが、インターネット配信を利用したファン向け情報提供を強化する。バンダイナムコグループはインターネットのライブチャンネル「バンダイナムコライブTV」を10月10日からスタートする。
 バンダイナムコライブTVは、バンダイナムコグループの作品やアイテム、サービスなどをエンタテインメント情報番組として配信する。グループ9社、バンダイ、バンダイナムコゲームス、ナムコ、バンプレスト、バンダイビジュアル、サンライズ、バンダイチャンネル、ランティス、バンダイナムコライブクリエイティブによる協力体制を築く。玩具からアニメ、ゲーム、音楽など幅広いコンテンツが登場する。
 番組制作はバンダイナムコライブクリエイティブが担当、配信運営をバンダイチャンネルが行う。グループの力を結集するかたちだ。

 バンダイナムコグループは、これまでも発表記者会見などでインターネットでのライブ配信を行い、ユーザーからポジティブな反応を得ている。特に6月に実施した『機動戦士ガンダムAGE』の記者発表会は、全世界で50万回以上視聴された。また、9月15日から18日まで幕張で行われた東京ゲームショウのステージのライブ配信は73万回、17万人以上が利用した。アニメ、ゲームともライブ配信に対するユーザーの反応は高い。
 エンタテイメントコンテツで、ライブ感やコミュニケーションの役割は近年拡大している。こうした中で、「バンダイナムコライブTV」が実現したとみられる。グループは番組を通じたファン層の拡大、企画開発に向けたユーザーの声のくみ上げに期待する。さらに将来的には、ハイターゲット商品のダイレクトマーケティングも視野に入れる。

 番組は毎週が月曜日から金曜日までの21時から30分から1時間程度、日替わりプログラムを組む。月曜日はナムコのアミューズメントやバンプレストのグッズ情報を届ける 「エンタメMonday(仮)」、火曜日はランティスが中心となる 「ミュージックThuesday(仮)」、水曜日はバンダイナムコゲームスの 「ゲームWendnesday(仮)」、バンダイによる木曜日の「アイテムThursday(仮)」である。金曜日の「アニメFriday(仮)」はサンライズとバンダイビジュアルの関連情報となる。アニメの最新情報を中心にゲストを招き、新しい視点でアニメに迫る情報番組としている。
 平日の番組は23時からリピート配信がかけられる。さらに土曜日、日曜日の11時からはその週の番組がリピート配信される。

 開始前日の10月9日には、番組開始記念として「機動戦士ガンダムAGE スペシャルナイト」を配信する。10月9日の『機動戦士ガンダムAGE』第1話の放映直後、18時からスタート、2時間にわたる。制作スタッフや声優陣、アーティストらをゲストに放映されたばかりの作品の情報が届けられる。


「バンダイナムコライブTV」
/http://www.bandainamcolive.tv
無料 (言語:日本語)

[番組企画・提供]
バンダイ、バンダイナムコゲームス、ナムコ、バンプレスト、バンダイビジュアル、サンライズ、ランティス
[番組制作]
バンダイナムコライブクリエイティブ
[配信・運営]
バンダイチャンネル
[開設日]
2011年10月10日

[主なチャンネル]
月曜~金曜 21時~ 最新エンターテインメント情報を日替わりライブ配信
(30~60分 一部録画あり)
23時~ 日替わりライブ配信を再配信
土曜~日曜 11時~ 月曜~金曜の再配信

月曜日 「エンタメMonday(仮)」
火曜日 「ミュージックTuesday(仮)」
水曜日 「ゲームWednesday(仮)」
木曜日 「アイテムThursday(仮)」
金曜日 「アニメFriday(仮)」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集