「バクマン。」×「SKET DANCE」 放送局を越えたコラボ決定 | アニメ!アニメ!

「バクマン。」×「SKET DANCE」 放送局を越えたコラボ決定

ニュース

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載中のマンガを原作とする人気アニメ2作品が、放送局を越えたコラボレーションをする。10月3日発売の「週刊少年ジャンプ」で発表された。
 コラボレーションをするのは、NHK Eテレで10月から第2シーズンがスタートした『バクマン。』とテレビ東京系で放映中の『SKET DANCE』である。現在の放送日程で、10月に2回、11月に1回のコラボレーションをする。

 両アニメ作品は原作が同じ雑誌に連載という共通点はあるものの、テレビ放送局、製作会社、アニメ制作などが全て異なる。こうした違いを越えた異例のコラボレーションとなる。
 しかし、そのコラボレーションの詳しい日時や内容は、現在は明らかにされていない。情報を抑えることで、サプライズな展開をするとみられる。今後は10月24日発売の「週刊少年ジャンプ」にて、コラボのカギを握る人物が発表する予定としている。
 「週刊少年ジャンプ」連載作品を原作とするアニメでは、この9月にやはり『SKET DANCE』と『銀魂』がコラボレーションしている。この際は、それぞれの作品のキャラクターたちがもうひとつの作品に登場した。今回はどんなアイディアが飛び出すか注目だ。

 『バクマン。』は、「週刊少年ジャンプ」で2008年から連載されている大場つぐみさん、小畑健さん原作の作品。マンガ家を目指す真城最高と高木秋人のコンピが、新たなマンガ伝説を創るストーリーだ。2010年秋よりNHK Eテレで放送開始、3月に放映を終了した。2011年10月1日からは第2シリーズがスタートしている。
 一方、『SKET DANCE』は、2007年から篠原健太さんが連載をしている作品を原作にした。ボッスン、ヒメコ、スイッチの三人からなる開盟学園・学園生活支援部、通称「スケット団」が、舞い込む依頼を解決するために様々な騒動を巻き起こす。

  bakumankey1.jpg

アニメ『バクマン。』
公式サイト /http://www9.nhk.or.jp/anime/bakuman/ 
        /http://bakuman.net/
(c)大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro

  SKETDANCEkey2.jpg
アニメ『SKET DANCE』
公式サイト /http://sketdance.jp/
(c)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集