大地丙太郎監督と神谷明さん 神戸で東北チャリティイベント | アニメ!アニメ!

大地丙太郎監督と神谷明さん 神戸で東北チャリティイベント

10月15日14時より、アニメーション監督の大地丙太郎さんと声優の神谷明さんが「アニメ、東北に届けでおじゃる in アニメーション神戸」と題した東北支援チャリティイベントが

ニュース
 10月15日14時より、アニメーション監督の大地丙太郎さんと声優の神谷明さんが「アニメ、東北に届けでおじゃる in アニメーション神戸」と題した東北支援チャリティイベントが、神戸市長田区の地域人材支援センターで開催される。
 このイベントは3月に起きた東日本大震災の復興支援を目的としたもので、当日はイベントと併せて東日本大震災の被災地へ向けての義援金の募金活動も行う。アニメーション神戸はもともと阪神・淡路大震災の復興を目的にスタートしたイベントであるが、今回は東北の震災支援することに協力する。

 当日は『おじゃる丸』や『浦安鉄筋家族』など大地監督作品を上映する。さらに大地監督と神谷明さん作品解説をする。
 応募は往復ハガキ、FAX、Eメール、公式サイトから行う。その際に住所、氏名、年齢(学年)、電話、FAX、メールアドレスのほか、大地監督、神谷さんに聞きたいことを併記する。締切は10月8日。定員は約200名で応募多数の場合は抽選となる。

 アニメーション神戸では、大地監督はデジタル・クリエイターズ・コンテストの審査委員長、神谷さんはアニメーション神戸の実行委員長でもある。アニメーション神戸賞は2部制で、前回から1部と2部の合間に2人によりトークショーも行われるようになっている。
 大地監督は、今年は8月にも京都で同様のイベントを開催するなどで積極的に活動している。神戸においては翌日の16日が第16回アニメーション神戸賞の贈呈などが実施される日となっており、このイ
ベントはプレイベントとしての位置づけも兼ねている。

 そのアニメーション神戸賞も現在参加者を募集している。16日の13時から神戸国際会議場メインホールで開催される。こちらの応募はハガキのみで、住所、氏名、電話番号、「10月16日 入場希望」と明記する。締切は9月30日で応募多数の場合は抽選となる。また当日は先着100名で整理券も配布する。
【真狩祐志】

アニメーション神戸 /http://www.anime-kobe.jp/

当サイトの関連記事
/アニメーション神戸賞決定 個人賞岡田麿里さんなど
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集