「Fate/Zero」オープニングにLiSA 新曲「oath sign」が決定 | アニメ!アニメ!

「Fate/Zero」オープニングにLiSA 新曲「oath sign」が決定

 2011年10月よりスタートする話題のテレビシリーズ『Fate/Zero』のオープニングテーマが、9月10日に発表された。LiSAの歌う「oath sign」である。  LiSAさんは2010年春にテレビ放映され大人気となったアニメシリーズ『Angel Beats!』の劇中バンド、「Girls Dead Mons

ニュース
注目記事
lisaoath.jpg 2011年10月よりスタートする話題のテレビシリーズ『Fate/Zero』のオープニングテーマが、9月10日に発表された。LiSAの歌う「oath sign」である。
 LiSAさんは2010年春にテレビ放映され大人気となったアニメシリーズ『Angel Beats!』の劇中バンド、「Girls Dead Monster(ガルデモ)」の2代目ボーカル ユイの歌パートを担当して一躍注目を浴びた。ガルデモによるシングル、アルバム全てオリコン上位に送りこんだ。

 2011年4月には待望のソロデビュー、そして5月から7月にかけては、全国ライブハウスツアーを決行するなど、その活動はアクティブだ。その話題の新進アーティストが、アニメファン、ゲームファンから注目される『Fate/Zero』に抜擢された。
 「oath sign」はLiSAにとっては、初のソロシングルとなる。11月23日には、アニプレックスよりCDリリースも決定しており、2011年も大きな旋風を巻き起こしそうだ。

FateZeroKey2.jpg アニメ『Fate/Zero』の原作は、カルト的な人気を誇るTYPE-MOONの人気ゲーム『Fate/stay night』からスピンオフした小説である。『魔法少女まどか☆マギカ』の原作者でもあり、ファンから圧倒的な支持を受けるニトロプラスの虚淵玄さんが執筆する。さらにアニメ制作はufotableと、「劇場版『空の境界』」の制作陣が集結した。まさに待望のアニメ化である。
 シリーズは奇跡を叶える「聖杯」の力を追い求める七人の 魔術師(マスター)と七人の英霊(サーヴァント)が、究極の決闘劇「聖杯戦争」を繰り広げる。

 「oath sign」の作詞作曲は、『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニングテーマも手掛けた渡辺翔さんである。壮大な世界がどのように音楽になったのか、LiSAはどう表現するのか興味は尽きない。
 今回の起用についてLiSAは「聴いて下さる皆さまの心に届きますよう、心を込めて歌いました。私の歌が、“今”をもっと愛せる、ほんの少しの理由になれたら嬉しいです!」とコメントする。
作品ビジュアル: (c)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

アニメ「Fate/Zero」 /http://www.fate-zero.jp/

[スタッフ]
 原作: 虚淵玄(ニトロプラス)
 監督: あおきえい
 キャラクター原案: 武内崇
 音楽: 梶浦由記
 アニメーション制作: ufotable
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集