「うさぎドロップ」第9話で PUFFYがアフレコに挑戦 | アニメ!アニメ!

「うさぎドロップ」第9話で PUFFYがアフレコに挑戦

アニメシリーズ『うさぎドロップ』に、PUFFYのふたり、大貫亜美さんと吉村由美さんが出演する。

ニュース
usagipuffy.jpg フジテレビ「ノイタミナ」他で放映され好評を博しているアニメシリーズ『うさぎドロップ』に、PUFFYのふたり、大貫亜美さんと吉村由美さんが出演する。9月1日に放映を予定する第9話のエピソードに登場するりんとコウキの通う保育園の指導員がなんとPUFFYのふたりにそっくり。そして、その声も大貫亜美さんと吉村由美さんが担当する。

 PUFFYは国内外のポップカルチャーファンに大人気の存在。アニメの主題歌を担当することも少なくない。『うさぎドロップ』では、主題歌の『SWEET DROPS』を歌う。この曲はテレビシリーズだけでなく、8月20日に公開される実写映画『うさぎドロップ』でも主題歌となっている。テレビアニメと映画のダブル主題歌として話題を呼んでいる。

 声優出演で、さらに本作の話題づくりにPUFFYが一役買うことになりそうだ。このほどこの第9話のアフレコが行われ、収録後にその様子と感想をふたりが語った。

usagipuffy2.jpg■ 自身のキャラクター設定を見ての感想
由美
「それぞれの特徴や雰囲気がとても出ていると思います。絵を見ただけでどちらが亜美か由美かをわかって頂けると思います。動いた絵を観てみなさんがどう感じるか、放送まで気が気じゃないです・・・」
亜美
「でもあのキャラクター、私の想像通りの声ではないんです(笑) 。もっと可愛い声で話しているキャラクターであって欲しかったんですが…」

■ 実際、アフレコをしてみての感想
亜美
「なるべく作品の足をひっぱらないように頑張りました。プロの現場の凄さに圧倒されつつ・・・。声優学校に通うところからはじめようかと思いました(笑)」
由美
「『うさぎドロップ』が好きだからこそ世界観を壊さないようにというプレッシャーはありました。作品に参加できた喜びを噛み締めて今日は眠りたいと思います。皆さんと一緒に参加できて、プロフェッショナルとはこういうことなんだと実感できました」

■ 番組をご覧の皆様へメッセージ
由美
「原作が大好きで、アニメもとても良い作品で、それをイメージして曲を歌っているので、全てひっくるめて素敵だなと思っていただけると嬉しいです」
亜美
「私たちと同世代の女子にも響くと思いますし、大吉の生き方は男性にも観ていただきたいです。楽しいだけじゃなくちょっと考えさせられる作品でもあります」

アニメ『うさぎドロップ』
/http://www.usagi-drop.tv
(c)2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集