1月7日公開「マジック・ツリーハウス」主演に北川景子&芦田愛菜 | アニメ!アニメ!

1月7日公開「マジック・ツリーハウス」主演に北川景子&芦田愛菜

ニュース

mahounokiseiyuu.jpg 世界中の子どもたちから圧倒的な支持を集めるファンタジー文学『マジック・ツリーハウス』が、日本のアニメ映画になって1月7日より全国公開される。その主人公ジャックとアニーの兄妹の声を北川景子さんと芦田愛菜さんが演じることが決まった。

 北川さんが演じるのは気弱だけど正義感の強いジャックである。映画『Paradise Kiss』の主演など幅広い活躍をする北川景子さんだが、アニメのアフレコは初挑戦となる。
 少年の声を通して繊細な気持ちを表現できること、さらにアニメ映画においてフレッシュなことなどを念頭に出演者を探していた製作陣が目に留めた。また、子供のころから児童書をたくさん読んできた北川景子さんも、本作をとても気に入っているとのこと。北川景子さんの新たな領域での活躍となる。

 また、芦田愛菜さんが演じるのは、どんな動物とも仲良くなれる元気な妹のアニー。愛菜さんは、映画『うさぎドロップ』の りん役などで活躍する。声優は『怪盗グルーの月泥棒 3D』のアグネス役などの経験がある。
 愛菜さんは大の読書家としても知られており、もともと原作の大ファンでもある。アニーの明るい性格にもぴったりと、映画化決定前から名前が挙がっていたキャスティングとのことだ。人気のふたりの主演決定で、映画の注目もますます高まりそうだ。

 『マジック・ツリーハウス』シリーズは、米国の児童文学作家メアリー・ポープ・オズボーンさんが1992年から書き始めた。魔法のツリーハウスによる時空を超えた冒険が子どもたちの心を捉え、世界的な人気となった。原作の世界累計販売は9200万部を越える。
 世界各国から映像化のオファーが殺到する中で、原作のイメージにぴったりと日本でアニメ化が実現した。監督に『かいけつゾロリ』の錦織博さん、脚本に大河内一楼さんなど、実力派のスタッフにも期待が集まる。

      mahounokimain.jpg 
    (c)メアリー・ポープ・オズボーン/『マジック・ツリーハウス』製作委員会

北川景子さんコメント
「ジャックとアニーの時空を超えた大冒険を、今回声優として体験させて頂く事をとても楽しみにしています。
声優のお仕事は初挑戦なので緊張もありますが、映画をご覧になる方々をファンタジーの世界に連れて行けるよう、精一杯頑張りたいと思います」

芦田愛菜さんコメント
「大好きなお話の、大好きな女の子の声が出来るなんて夢のようですごく嬉しいです。
私もアニーと同じで冒険が好きです。
アニーと一緒に本の世界に飛び込んで行きたいです!」

『マジック・ツリーハウス』
2012年1月7日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
/http://magictreehouse.jp/

原作: メアリー・ポープ・オズボーン『マジック・ツリーハウス』シリーズ(メディアファクトリー刊)
監督: 錦織 博
脚本: 大河内一楼
キャラクター原案: 甘子彩菜(「マジック・ツリーハウス」原作イラスト)
キャラクターデザイン・総作画監督: 柳田義明
美術監督: 水谷利春
音楽: 千住明
配給: ギャガ   
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集