10月ノイタミナ「UN-GO」 主演キャストに勝地涼、豊崎愛生 | アニメ!アニメ!

10月ノイタミナ「UN-GO」 主演キャストに勝地涼、豊崎愛生

ニュース

 実力スタッフが集結し、放映前から大きな注目を集める10月の新番組『UN-GO』のメインキャストふたりの声の出演が発表された。
探偵を名乗る青年 結城新十郎役を、ドラマや映画、舞台で活躍する俳優の勝地涼さんが演じる。また、その相棒となる少年 因果役は人気声優の豊崎愛生さんが担当する。
 
katsuchiryou.jpg 勝地涼さんは、アニメの声優は映画『銀色の髪のアギト』、『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- 』に続くものだ。テレビアニメシリーズは初めての挑戦となる。本作の出演について勝地さんは次の様にコメントする。
「この度、「UN-GO」で結城新十郎の声を担当させて頂くことになりました勝地涼です。
TVアニメーションでの声のお仕事は、僕にとって初挑戦となります。“声優”ではない僕が、どこまでキャラクターを演じることが出来るのか、不安もたくさんありますが、気持ちをゼロにして、素晴らしいスタッフ陣とこの作品を作り上げていきたいと思っています。未知なる分野への挑戦ですが、今からとてもワクワクしております。どうぞ、楽しみにしていてください」

 また、豊崎愛生さんは、『けいおん!』シリーズの平沢唯役をはじめ様々な作品で活躍する。アニメだけでなく、ラジオや歌手と活躍の場も広げている。今回は、新十郎と行動をともにする謎の美少年という役柄に挑戦する。因果役について豊崎愛生さんは、こう語る。
「オーディションの資料をいただいた時から、とても演じたいと思っていたキャラクターだったので、合格の知らせをきいてとても嬉しかったです。因果という子の魅力をお芝居でもしっかり引き出せるように、不思議に、無邪気に演じていきたいと思っています。
『UN-GO』はすごく引力のある作品です。ぜひ放送を楽しみにしていて下さい!」

UNGOmain2.jpg 『UN-GO』は、坂口安吾『明治開化安吾捕物帖』を大胆に翻案したオリジナルストーリーのテレビアニメシリーズだ。戦後の東京を舞台に、探偵を名乗る結城新十郎、その相棒 因果がさまざまな事件の解決に関わる。
監督に水島精二さん、ストーリー・脚本に會川昇さん、アニメ制作にボンズとヒットメーカーの再結集が話題だ。さらにキャラクターデザインにイラストレーターpakoさんと高河ゆんさんが加わるのも見逃せない。
 今回は、新たなキャラクター海勝梨江、海勝麟六、虎山泉、速水星玄の4人も発表された。いずれもひと癖ありそうな面々だ。
 さらに9月10日発売の「ニュータイプ」10月号から『UN-GO ~因果論』(ストーリー・會川昇、画pako 、作画協力・高河ゆん)のコミカライズ連載、同日創刊のマンガ誌「ニュータイプエース」での本編コミカライズ(漫画・山田J太)決定と多メディア展開も積極的だ。
メインビジュアル: (c)「UN-GO」製作委員会

『UN-GO』
/http://www.un-go.com/
2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集