アニメ「英雄伝説 空の軌跡」 10月9日に大型イベントで披露 | アニメ!アニメ!

アニメ「英雄伝説 空の軌跡」 10月9日に大型イベントで披露

ニュース

 ゲーム会社日本ファルコムは2011年に創業30周年を迎えるにあたり、同社の代表作「英雄伝説 空の軌跡」シリーズをアニメ化する。10月9日には、豪華ゲストやライブも取り混ぜた、この『英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATON』の上映イベントも行う。
 イベントは「日本ファルコム30周年記念「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」 〜Anniversary Festival〜」とタイトルされ、東京・調布グリーンホールを会場に、10月9日の昼の部と夜の部の2回で構成する。
 声優の神田朱未さん、斎賀みつきさん、また、橘正紀監督や脚本の上江洲誠さん、さらに音楽からはJ.D.K.BANDが出演する。さらなるゲストも予定し、上映、トーク、ライブなどで盛り上げる。 

 アニメの原作となる『英雄伝説 空の軌跡』は、1989年に発売をスタートしたゲームソフト英雄伝説シリーズの6作目にあたる。「FC(ファーストチャプター)」、「SC(セカンドチャプター)」、「the 3rd(ザ・サード)」の3部構成で2004年から2007年にリリースされ人気を博した。さらに2010年に発売された「零の軌跡」を含めた4タイトルの累計販売数は100万本を超える。
 作品の舞台は神秘のエネルギーを生み出す導力器開発による導力革命で人々の暮らしが飛躍的に豊かになった時代。それでも大国は覇権争いを繰り広げる。そんな中で16歳の若さで国家間紛争の仲裁なども行う遊撃士となったエステルとヨシュアは、世界を揺るがす結社 身食らう蛇と対峙することになる。

 アニメ化にあたっては、キャストにゲームのオリジナル声優を起用する。ゲームの世界観を映像でも受け継ぐ。主人公エステルとヨシュアは、それぞれ神田朱未さんと斎賀みつきさんが演じる。
 アニメ制作は『東京マグニチュード8.0』、『.hack//Quantum』などで注目を浴びる新進スタジオのキネマシトラス、監督も両作品で指揮を執った橘正紀さんが務める。さらにシリーズ構成・脚本に『うたわれるるもの』、『刀語』の上江洲誠さんとスタッフ陣も目が離せない。

『空の軌跡 THE ANIMATION』
/http://www.sora-anime.com/
原作: 『英雄伝説 空の軌跡』(日本ファルコム)
監督: 橘 正紀
シリーズ構成・脚本: 上江洲誠
キャラクターデザイン: 野崎あつこ
アニメーション制作: キネマシトラス

日本ファルコム30周年記念
「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」 〜Anniversary Festival〜


[出演者]
神田朱未(エステル役)/斎賀みつき(ヨシュア役)/J.D.K.BANDほか
[会場] 調布グリーンホール
[開催] 2011年10月9日(日)
昼の部 開場 12時 開演 13時/夜の部 開場 17時 開演 18時
[チケット一般発売日] 8月27日(土) 10時~
[チケット料金] 全席指定 5000円(税込)

主催: 空の軌跡製作委員会
企画: バンダイビジュアル/ランティス
制作: ショウゲート/バンダイナムコライブクリエイティブ
後援: 加賀ハイテック/キャラアニ/ドワンゴ/ブシロード/グッドスマイルカンパニー
協力: 日本ファルコム
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集