バンダイが新サービス ネットを通じてオーダーメイドで商品提供 | アニメ!アニメ!

バンダイが新サービス ネットを通じてオーダーメイドで商品提供

ニュース

 大手玩具メーカーのバンダイは、6月18日より新たなサービス「オーダーメイドバンダイ」を開始した。このサービスは、インターネットを通じて既存の商品をユーザー好みにアレンジし、購入出来るものだ。ユーザーの多様なニーズに応える同時に、カスタマイズ自体が楽しめるようになる。

 6月18日のスタート時に、第1弾としてソフビを様々なかたちでオーダー出来る「オーズソフビ工場」が投入された。テレビで人気の『仮面ライダーオーズ』のソフビフィギュアを、「あたま」、「うで」、「あし」の3か所の組み合せで自由に作る。
 『仮面ライダーオーズ』では、番組中でもコアメダルの組み合せで様々なライダーが登場する。「オーダーメイドバンダイ」では、そうした複雑な組み合せをユーザー自身がトライする。組み合せ可能なフォームは既に商品化されている「タトバ コンボ」や「タジャトル コンボ」などのコンボ6種を除き119種類にも及ぶ。

 商品は6月18日9時より、「プレミアムバンダイ」内に設けられた「オーダーメイドバンダイ」のサイトにて数量限定で受注、受注受付からおよそ2週間で商品を届ける。
 価格は1体税込1050円(送料・手数料別)。さらに100セット限定で、119種を全部セットにした商品も発売する。こちらは番組に登場する鴻上ファウンデーション会長の鴻上光生のレプリカサインも特典につき、12万4950円(送料・手数料別)である。

 バンダイはこれまでに大人向けの玩具ブランド「魂ウェブ」で、自身が仮面ライダーやシャア・アズナブルになることの出来るオーダーメイドフィギュア「自分 魂」をヒットさせている。今回の「オーダーメイドバンダイ」は、そうした経験を活かしたものとなる。
 バンダイによれば『オーズソフビ工場』のターゲットは、『仮面ライダーオーズ』ファンである3歳から6歳の男児とその父母である。これまでと異なった層にアプローチする。「オーダーメイドバンダイ」では、今後も様々な商品でサービスを展開する予定だ。 

      ordermaidbandai.jpg
       (c)2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オーダーメイドバンダイ /http://p-bandai.jp/ordermade/

オーズソフビ工場
価格: 1体 1050円(税込、送料・代引選択時は手数料が別途必要)
商品内容: ソフビ1体
商品仕様: 175mm(H)×95mm(W)×35mm(D)
種類: 全119種
バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定受注生産販売
受注開始: 2011年6月18日(土)9時~
商品届け: 受注受付後、約2週間
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集