TVアニメ「たまゆら~hitotose~」 今年10月放映開始 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「たまゆら~hitotose~」 今年10月放映開始

ニュース

 2010年10月にOVAが発売されて大好評を博した『たまゆら』のテレビシリーズが、本年10月から『たまゆら~hitotose~』として放映される。6月4日に明らかになった。テレビシリーズ化は既に発表されていたが、テレビタイトルと放映時期の決定で、いよいよシリーズが本格的に動き出す。
 6月4日には公式ページにてティザービジュアルを公開、エンディングテーマ、BGMが決定、ドラマCDの発売発表、公式ラジオスタートと作品への期待が高まる。また、8月14日にはテレビアニメ化記念イベントも開催される。

 『たまゆら』は、広島県竹原市を舞台にした何気ない日常を描いた作品だ。主人公は高校生の少女 沢渡楓。楓は日常の中にある幸せをカメラを通じて再発見し、成長していく。
 監督は『カレイドスター』や『ケロロ軍曹』などのヒット作を生み出した佐藤順一さんが務める。佐藤監督の代表作である『ARIA』シリーズのスタッフが本作のために再結集している。
 今回タイトルにつけられた『たまゆら~hitotose~』の「hitotose(ひととせ)」は、1年間を意味するやまと言葉だという。やまと言葉のもつ たまゆららしい柔らかな響きとテレビシリーズで描かれるキャラクターたちの1年間の生活や成長、そして瀬戸内の四季折々の彩りを意識してサブタイトルに選ばれた。10月からの本編の展開をイメージさせる。

 エンディングテーマは、OVA『たまゆら』に続き中島愛さん担当する。こちらの詳細は8月5日に発表を予定する。また、BGMもOVAと同じ中島ノブユキさん。
 さらなる番組情報が期待出来そうなのは、8月14日開催の「祝!TVアニメ化記念 たまゆら祭2011 in汐入 ~始まりの場所なので~」である。テレビシリーズの始まりの舞台となる横須賀市汐入にある横須賀芸術劇場 大ホールを会場とする。本編では楓が中学生まで過ごした町とされる場所だ。
 イベントには、佐藤順一監督と竹達彩奈さん、阿澄佳奈さん、井口裕香さん、儀武ゆう子さんとメインキャストが登壇しトークショーを行う。さらに中島愛さん、中島ノブユキさんによるライブも予定するなど盛りだくさんだ。

『たまゆら~hitotose~』  /http://www.tamayura.info/

[スタッフ]
原作・監督・シリーズ構成: 佐藤順一
脚本: 吉田玲子、浦畑達彦、山田由香、池田眞美子
キャラクターデザイン: 飯塚晴子
作画監督: 渡辺はじめ
美術: 田尻健一
色彩設計: 川上善美
音楽制作: フライングドッグ
制作: TYOアニメーションズ
製作:たまゆら製作委員会

[キャスト]
竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、葉月絵理乃、大原さやか、宮本佳那子、福井裕佳梨、緒方恵美、松尾佳子、松来未祐、中田譲治

「祝!TVアニメ化記念 たまゆら祭2011 in汐入 ~始まりの場所なので~」
出演者:
竹達彩奈・阿澄佳奈・井口裕香・儀武ゆう子・佐藤順一監督・中島愛・中島ノブユキ
※出演者は予告なく変更となる場合があります
日時: 8月14日(日) 開場 16:30 開演 17:30 終演予定 20:00   
場所: 横須賀芸術劇場 大ホール
料金: 全席指定 3990円(税込)
主催: たまゆら製作委員会
共催: 横須賀市
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集