米国CNの新作「ジェネレーター・レックス」7月から日本放送 | アニメ!アニメ!

米国CNの新作「ジェネレーター・レックス」7月から日本放送

ニュース

GR1.jpg テレビアニメーションシリーズ『ジェネレーター・レックス』は、2010年4月に米国の大手アニメーションチャンネル カートゥーンネットワークでスタートした。放映開始と同時に、子どもたちから大きな支持を獲得した人気作品だ。
 近未来の地球を舞台に、体内にあるナノマシンを操ることで驚異的な身体能力を得る15歳の少年レックスが地球を守るため戦う。彼が戦うのは、エヴォという制御不能のモンスターに変貌してしまった生物たちである。

 この『ジェネレーター・レックス』が、7月から日本のカートゥーンネットワークでも放映を開始する。初回は7月23日、その後毎週土曜と日曜日に全20話で放映する。同局がこの夏に届ける目玉番組だ。
 放送開始にあたっては、これまでになかったプロモーションも行う。テレビ放送に先がけて、インターネットでの第1話無料配信を実施する。6月23日に本作の公式サイトがオープン、それと同時に第1話全編が無料で視聴可能となる。インターネット先行も珍しい試みだが、有料ケーブルテレビのオリジナル番組を無料で提供するのも大胆で、『ジェネレーター・レックス』に大きな期待がかかっていることが分かる。

 『ジェネレーター・レックス』を生み出したのは、同局の大ヒット作「ベン10」シリーズのクリエイター陣である。カートゥーンネットワーク・スタジオのオリジナルアニメーションの豊富な経験が活かされている。
 日本のアニメとは一味違った面白さも溢れる『ジェネレーター・レックス』が、この夏に注目を浴びそうだ。
画像: TM & (c) 2011 Cartoon Network

カートゥーン ネットワーク /http://www.cartoon.co.jp

『ジェネレーター・レックス』
7月23日よりカートゥーン ネットワークにて放送スタート
毎週土曜・日曜 7時半~8時半/17時~18時

6月23日~
第1話WEB 無料先行配信

        GR2.jpg

        GR3.jpg
         TM & (c) 2011 Cartoon Network
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集