「桜蘭高校ホスト部」TBS深夜ドラマ枠Friday Breakで実写化 | アニメ!アニメ!

「桜蘭高校ホスト部」TBS深夜ドラマ枠Friday Breakで実写化

TBSは葉鳥ビスコさん原作の人気少女マンガ『桜蘭高校ホスト部』を、実写テレビドラマ化する。ドラマ枠「Friday Break」にて本年7月より毎週金曜日夜24時20分から50分までの30分枠の

ニュース
hostmain.jpg TBSは葉鳥ビスコさん原作の人気少女マンガ『桜蘭高校ホスト部』を、実写テレビドラマ化すると発表した。本年7月よる毎週金曜日夜24時20分から50分までの30分枠のドラマ枠「Friday Break」で放映される。
 男装の高校生主人公・藤岡ハルヒ役を人気の若手モデル川口春奈さんが演じる。初のドラマ初主演に挑戦する。まら桜蘭学院高校のホスト部部長・須王環役に山本裕典さん、クールな副部長・鳳鏡夜役は大東俊介さん、黒魔術部部長・猫澤梅人役に竜星涼さん、さらに中村昌也さん、千葉雄大さん、高木心平さん、高木万平さんら原作と同様にイケメンが並ぶことが人気を呼ぶだろう。

 『桜蘭高校ホスト部』は、2002年から2010年まで月刊「LaLa」(白泉社)に連載された累計1200万部突破人気マンガだ。良家の子女が通う名門高校私立桜蘭学院で、暇をもてあます美男子高校生が、同じく暇をもてあますお嬢様をもてなすホスト部を舞台とする。同校に特対生で入学した庶民ハルヒが、ひょんなことからホスト部でホストデビューすることに・・・。
 2006年には、ボンズのアニメ制作、全26話でテレビアニメ化もされ好評を博した。マンガ、アニメとも海外でも人気が高い。今回は、新たに若手俳優の出演でドラマとなる。

 TBS「Friday Break」は、2010年10月より、金曜深夜30分の連続ドラマ枠としてスタートした。「Break」のタイトルが示すように、いままでのドラマスタイルを打ち壊す、ゴールデンでは出来ない新たな試みを目指す。これまでは1クールごとに新タイトルが放送され、第1弾『クローン ベイビー』、第2弾『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』がオリジナル作品である。
 現在放映中の第3弾『シマシマ』は初のマンガ原作、山崎紗也さんの原作は2008年から2010年まで「モーニング」(講談社)で連載された。『桜蘭高校ホスト部』はこの第4弾、人気俳優と伴に、新しいドラマが期待される。また、本作は地上波放送に先駆け、J:COMオンデマンドにて先行独占配信も行う予定だ。

[原作・葉鳥ビスコさんコメント]
「実写化には向かないと思っていた『ホスト部』ですが、それでも手掛けたいと言って下さった制作スタッフの皆様の熱い意気込みと懐の広さに、深く感謝しています。
実写ドラマならではの新たなホスト部ワールドを楽しみにしています!どうぞよろしくお願い致します!!」

『桜蘭高校ホスト部』
/http://www.tbs.co.jp/ouran2011/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集