7月2日公開「鋼の錬金術師」劇場第2弾 PV公開 | アニメ!アニメ!

7月2日公開「鋼の錬金術師」劇場第2弾 PV公開

劇場映画としては2作目になる『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が、7月2日に公開される。

ニュース
hagarenhonvi.jpg 劇場映画としては2作目になる『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が、7月2日に公開される。その最新の予告編、そして本ビジュアルが5月20日に公開された。夏に向けて映画を盛り上げる。
 本作はシリーズ累計5000万部を超える荒川弘さんの大ヒッマンガを劇場アニメとしたものだ。これまでに2度にわたりテレビシリーズ化、2005年の『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』とアニメ化されている。いずれも大きな人気を博しただけに、本作に対する期待も大きいに違いない。

 アニメーション制作は、これまでと同様にボンズが手がける。クオリティの高い映像づくりに定評のあるアニメスタジオである。ただし、今回はその制作スタッフ陣も大きな注目点である。
 監督に『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ副監督の村田和也さん、キャラクターデザイン・総作画監督は『東京ゴッドファーザーズ』などの小西賢一さん、さらに脚本には『ホワイトアウト』などで知られる小説家・真保裕一さんを起用する。
 『鋼の錬金術師』のアニメ化にあたっては、2度目のテレビシリーズでこれまで異なるスタッフ陣営で制作に挑んだことが話題を呼んだ。今回はさらにまた新たな陣容で挑んでいる。いわば3つ目の異なるアニメ化ともなり、その映像が気になるところだ。

 5月20日に公開された予告編、ビジュアルからはそうした違いは窺える。キャラクターは、よりマンガ的、ポップな印象となる。アクションシーンの見せ場も印象深い。2011年の夏に、再びスクリーンに登場する『鋼の錬金術師』は、新しい経験をファンに届けることになりそうだ。
画像: (C)荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011

『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
7月2日、全国ロードショー
配給:松竹/アニプレックス
/http://www.hagaren-movie.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集