「まどか☆マギカ」 国内Twitter4月のハッシュタグランキング1位 | アニメ!アニメ!

「まどか☆マギカ」 国内Twitter4月のハッシュタグランキング1位

「ついっぷるトレンド」の調査結果によれば、2011年4月国内のTwitterで最も利用されたハッシュタグは「#madoka_magica」だった。

ニュース
 BIGLOBEが運営する「ついっぷるトレンド」の調査結果によれば、2011年4月国内のTwitterで最も利用されたハッシュタグは「#madoka_magica」だった。「#madoka_magica」は、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を話題する際に利用するハッシュタグである。
 ハッシュタグは、Twitterで共通の話題をつぶやく時に使用する。これを使うことで同じ話題のつぶやきが一覧出来る。「ついっぷるトレンド」はTwitter利用者向けの情報サイトで、毎月「ツイッターデータ分析サービス」を利用したワードランキングとハッシュタグランキングを集計している。4月は6億6043万件のツイートからランキングを算出した。

 「#madoka_magica」は、このハッシュタグランキングで、2011年3月に続いての1位となった。『魔法少女まどか☆マギカ』は話題作であるだけでなく、4月は放送延期になっていた最終回までの3話が一挙に放映され盛り上り、利用が多かったようだ。作品の高い人気がTwitterでも広がっていることを示した。
 また、2位には『スイートプリキュア♪』のための「#precure」が、3位には日曜日朝のアニメ・特撮番組のための「#nitiasa」が入っている。テレビを観ながらライブにTwitterしている様子が伝わる。

 ベスト10を見ると、ハッシュタグがとりわけアニメファンに多く利用されていることが分かる。1位、2位、3位に加えて、6位、8位、9位がアニメ番組、4位「#agqr」(「超A&G」)、5位「#ohayo」(おはよ~クラブ)、7位「#syy」(文化放送デジタルラジオ特番)も、アニメプログラムが中心になった番組である。広い意味でのアニメがベスト10のほとんどを占めた。
 アニメ番組では4月の番組改編期ということもあり、新番組が新たにランキングしている。「#tigerbunny」(『TIGER & BUNNY』)、「#moshidora」(アニメ『もしドラ』)、「#denpa_girl」(『電波女と青春男』)の3つだ。2011年春期のネット上での話題作を考えるうえでも興味深い。

「ついっぷるトレンド」
ツイッターデータ分析サービス /http://tr.twipple.jp/

2011年4月ハッシュタグ別ランキング      
1 #madoka_magica (「魔法少女まどか☆マギカ」)
2 #precure (「スイートプリキュア♪」) 
3 #nitiasa (日曜朝のアニメ特撮)
4 #agqr (「超A&G」)
5 #ohayo (おはよ~クラブ)
6 #tigerbunny (「TIGER & BUNNY」)
7 #syy (文化放送デジタルラジオ特番)
8 #moshidora (NHKアニメ「もしドラ」)
9 #denpa_girl (「電波女と青春男」)
10 #iwakamiyasumi (ジャーナリスト・岩上安身)
*()内は該当の話題

集計期間: 2011年4月1日午前4:00 ~ 2011年5月1日午前4:00
総ツイート数: 660,431,290件
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集