映画館でスタンディング、歓声OK 「May’n THE MOVIE」が実現 | アニメ!アニメ!

映画館でスタンディング、歓声OK 「May’n THE MOVIE」が実現

ニュース

 人気アーティストMay’nのライブコンサートと日頃の活動を3D立体視映像とした『May’n THE MOVIE-Phonic Nation-』が2月5日の公開以来ヒットを続けている。本作はアニメ『マクロスF』のシェリル・ノームの歌パートで注目を浴びたMay’nのライブを3Dで伝える。
 この『May’n THE MOVIE』で、「映画部NIGHTS!」と題されたイベント上映が行われることになった。上映館のひとつシネマサンシャイン池袋の最終回上映(連日)を「映画部NIGHTS!」とし、スタンディングOK、声援OK、合唱OKとする。みんなで立ち上がって、「Phonic Nation」を歌おうというものだ。

 『May’n THE MOVIE』は、昨年全国17公演、2万人を動員したMay’n2010 SUMMER TOURのファイナルステージを3D映像で収めたもの。まさにコンサート会場にいるかのような迫力を体験出来るのが魅力となっている。多くのファンを劇場に集めている理由だ。
 しかし、劇場映画ということもあり、上映中に立ち上がれない、歓声も出し難いという制約もある。ファンから、ライブ会場のように、立ち上がり、歓声を上げられればもっと映画を楽しめるとの声があがっていた。今回のイベント上映は、そうした要望に応えるべく急遽決定したものだ。

 ライブコンサートの劇場公開、3Dでの映像化、『May’n THE MOVIE』は、時代の先を行く試みを次々と打ち出す。映画館がライブ会場に早変わりする今回のイベント上映もそんな流れにありそうだ。

『May’n THE MOVIE-Phonic Nation-』 /http://www.mayn-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集