アニメ「スーパーナチュラル」完成で 豪華ワールドプレミア開催 | アニメ!アニメ!

アニメ「スーパーナチュラル」完成で 豪華ワールドプレミア開催

イベント・レポート

 米国の大ヒットテレビドラマ『スーパーナチュラル』を、日本アニメとして新しく映像化する。そんな試みで注目を浴びている『SUPERNATURAL THE ANIMATION』が、いよいよその姿を見せた。
 2月3日、東京・TOHOシネマズ六本木で本作を初めて披露するワールドプレミアが開催された。当日は、主役のウィンチェスター兄弟であるサム役の内田夕夜さん、ディーン役の東地宏樹さんを初め、ゲスト出演の日髙のり子さん、朴璐美さんと豪華出演者が登壇した。会場では作品の内容と節分にちなみ、悪魔祓いの豆まきも行われ盛り上がった。
 アニメ制作を担当したマッドハウスの丸山正雄さんも姿をみせた。丸山正雄さんは、本作のエグゼクティブ・スーパーバイザーを務めている。クオリティアニメを次々に生み出すマッドハウスが、『SUPERNATURAL THE ANIMATION』に大きな力を入れている様子が窺えた。

       spn231.JPG

 また、当日はスペシャルゲストとして、人気アーティストのGACKTさんも登場し、ワールドプレミアに訪れたファンから声援を受けていた。GACKTさんは『SUPERNATURAL THE ANIMATION』ファースト・シーズンの最終エピソード「選ばれし者たち(前編)」で声優出演することが決まっている。それに合わせて応援に駆けつけたものだ。
spn232.JPG GACKTさんは本作の魅力について、「実写も好きでよく見ているんだけど、今回アニメ化という話を聞いて、本気の遊びしているなって思った。僕は死ぬまで本気の遊びをしたいと思っているからこのプロジェクトに参加できて光栄です。」かなり力を入れて取り組んだ様子だった。
 また、声優としての役割については、「僕は声優の仕事を、魂を吹き込む作業と思っていて、非常に鍵を握っている仕事だなって思います。」と、そしてハリウッドのテレビドラマが日本から新たなかたちになって発信されることについては、「アニメって日本が誇る文化だし、それに携われて誇りに思う。あと今日初めて制作の方や他の声優のかたにお会いしたんだけど、人見知りの僕はキョロキョロとしてました。実はスゴイ日髙さんのファンで“お会いできてよかった”とさっきやっと言えました。」と語った。

 『SUPERNATURAL THE ANIMATION』は、国内では海外に先行し2月23日からリリースをスタートする。Blu-ray DiscとDVDの発売とレンタル、さらに同日にオンデマンド配信もスタートする。
 Blu-ray DiscとDVDは、マッドハウスによるハイクオリティな映像でのエピソードが2話収録され、税込980円とかなりリーズナブルに価格設定されている。小売店ではさらに安いディスカウント価格での販売もあり手に取り易い。

『SUPERNATURAL:THE ANIMATION』
/http://wwws.warnerbros.co.jp/supernatural/
<ファースト・シーズン> 全22話
発売・販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ

  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集