「逆境無頼カイジ 破戒録篇」4月スタート 勝負は第2章へ | アニメ!アニメ!

「逆境無頼カイジ 破戒録篇」4月スタート 勝負は第2章へ

 シリーズ累計1600万部発行の大ヒットマンガが、再びアニメとして帰って来る。福本伸行さん原作のマンガ『カイジ』の「パチンコ沼」編がテレビアニメ化されることが決定した。4月5日より日本テレビ系(一部地域除く)にて、毎週火曜日深夜24時59分より放送開始する。

ニュース
kaiji2.jpg シリーズ累計1600万部発行の大ヒットマンガが、再びアニメとして帰って来る。福本伸行さん原作のマンガ『カイジ』の「パチンコ沼」編がテレビアニメ化されることが決定した。4月5日より日本テレビ系(一部地域除く)にて、毎週火曜日深夜24時59分より放送開始する。
 『カイジ』は2007年10月から2008年3月にかけてテレビアニメ化されているが、本作はその第2弾『逆境無頼カイジ 破戒録篇』となる。第1作では借金を背負ったカイジが、同じく借金を背負った「負け犬」たちと共にギャンブル・クルーズの船に乗り込み、人間の生き様を問いかけるドラマを繰り広げた。今回は新たな舞台で、再び人間の在り方を描く。

 原作は福本伸行さんが1996年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載を開始した。極限のドラマが人気を博し、1998年の講談社漫画賞を受賞する。麻雀の天才代打ちを主人公にした『アカギ』とあわせ福本伸行さんの代表作となっている。
 2011年はテレビアニメシリーズのほか、秋に藤原竜也さん主演の実写映画第2弾の公開も決定している。映画と合わせて『逆境無頼カイジ 破戒録篇』も大きな話題を呼ぶことは間違いないだろう。

 本作では、カイジこと伊藤開司は帝愛グループとのスターライトホテルにおける争いに敗れ、約1000万円に膨らんだ借金を抱え逃亡生活を送っている。やがてカイジは帝愛が経営する高レートの裏カジノへ案内され、1玉4000円のパチンコ「沼」で一攫千金を目指すことになる。
 アニメ制作は前作に引き続きマッドハウスが担当、佐藤雄三監督、シリーズ構成高屋敷英夫さんと、完成度の高さで評判を呼んだ前作のスタッフが再び揃う。また、主演のカイジ役も俳優の萩原聖人さんが再び演じる。新たにパチンコ「沼」の店長 一条役に浪川大輔さんも決定した。

『逆境無頼カイジ 破戒録篇』
公式サイト /http://ntv.co.jp/kaiji_hakairoku
2011年4月5日(火)より日本テレビ系(一部地域除く)にて
毎週火曜日深夜24:59~放送開始
(放送時間変更の場合があります)

[スタッフ]
 原作: 福本伸行(講談社「ヤングマガジン」連載)
 シリーズ構成: 高屋敷英夫
 音楽: タニウチヒデキ
 監督: 佐藤雄三
 アニメーション制作: マッドハウス

[キャスト]
 カイジ: 萩原聖人
 一条: 浪川大輔
 遠藤: 内田直哉
 兵藤: 津嘉山正種
 ナレーション: 立木文彦 ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集