装甲騎兵ボトムズ「スコープドッグ ファンミーティング」開催 | アニメ!アニメ!

装甲騎兵ボトムズ「スコープドッグ ファンミーティング」開催

「装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ ファンミーティング!」、作中に登場するメカ アーマードトルパーの中でもひと際人気の高いスコープドッグを徹底的にフォーカスするものだ。

ニュース
注目記事
 1983年の誕生以来、今なおファンから厚い支持を受ける『装甲騎兵ボトムズ』がかなりコアなファンイベントを開催する。イベントのタイトルは「装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ ファンミーティング!」、作中に登場するメカ アーマードトルパーの中でもひと際人気の高いスコープドッグを徹底的にフォーカスするものだ。
 開催は1月22日、東京・杉並区の阿佐ヶ谷ロフトAにて19時半開演(開場は18時半)だ。真冬の夜を熱いトークで跳ね返す。チケットは前売り2000円、当日2300円となる。

 今回のファンミーティングは、プロジェクト「スコープドッグ21C」がきっかけなっている。このプロジェクトは「もし本当にスコープドッグが存在したら?」との前提で、2年の歳月をかけて徹底的に考察したものだ。
 設定考証に深く関わるサンライズの井上幸一氏主導のもと、メカデザイナーの片貝文洋氏、造型師の小松原博之氏ら豪華スタッフが参加した。当日はプロジェクトメンバーが集結し、発売前のレプリカモデル「1/24スコープドッグ21C」をもとにプロジェクトの苦労話やこだわりを惜しみなく披露する。

 トークは第1部「“検証”スコープドッグに“紙”を見る」、第2部「“現出”スコープドッグをトレスする」、第3部「“仮想”スコープドッグ21Cを題材に、遊ぶ!!」の3部で構成される。
 検証用に作成した1/1スコープドッグの図面や研究秘話、造型のこだわりや苦労話など。そして徹底的にこだわったマーキングについて「1/24スコープドッグ21C」に付属される特性デカールをもとに解説する。当日の来場者には特性デカールのプレゼントも実施する。さらプレゼント企画も用意と盛りだくさんのイベントになる。
 また、『装甲騎兵ボトムズ』の原作・監督の高橋良輔氏の特別出演も予定している。ボトムズファンには堪らない一夜になりそうだ。

『装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ ファンミーティング!』

場所: 阿佐ヶ谷ロフトA 
/http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
日時: 2011年1月22日(土)
     開場 18時30分  開演19時30分
チケット代: 前売り 2000円  当日 2300円(飲食代別)

 第1部:“検証” スコープドッグに“紙”を見る
 第2部:“現出” スコープドッグをトレスする
 第3部:“仮想” スコープドッグ21Cを題材に、遊ぶ!!
 プレゼント抽選会  

<出演者>
 井上幸一 (サンライズ企画開発室室長)
 片貝文洋 (メカデザイナー、イラストレーター)
 小松原博之 (studio RECKLESS代表、造型師)
 佐脇大祐 (サンライズ企画開発室)
 佐藤 元 (GA Graphic編集部)
 永見 浩士 (ウェーブ開発部)
<特別出演> 
 高橋良輔(装甲騎兵ボトムズ 原作・監督)
※そのほかにも飛び入りゲストの参加があるかも!?

広告の後にも続きます
[当日会場限定販売メニュー]
クメンカレー / クエントジャーキー / ジャングル焼きそば 他
[当日物販]
スコープドッグ21C マスターブック 購入のすべての皆様に関係者のサイン入り
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集