お金と未来がテーマ!? 中村健治監督オリジナルアニメ「C」 | アニメ!アニメ!

お金と未来がテーマ!? 中村健治監督オリジナルアニメ「C」

ニュース

 すでにティザーサイトがオープンしている中村健治監督の新作アニメ『C』が、2011年4月からフジテレビ「ノイタミナ」ほかで放映されるテレビアニメシリーズであることが明らかになった。これまで中村監督はノイタミナで、『モノノ怪』、『空中ブランコ』などの話題作を手掛けてきたが、今回も意欲的な試みで新たな映像世界に挑む。
 というのも本作は原作小説やマンガなどを持たない完全オリジナル作品だからだ。さらに作品のテーマは、「お金」と「未来」だという。アニメというエンタテインメントを通じて、リアルな世界と対峙する。

 そうした現実を作品に取り込むため、制作にあたっては経済や金融のプロフェッショナルへの取材
を重ねている。一方でアニメならではの表現とドラマ性が追及される。
 タイトルの「C」にはCAPITAL(資本)、CASH(お金)、CREDIT(信用・債権)、CONVERSION(両替)、CONTROL(支配)、CHOCOLATE(チョコレート?)などのイニシャルを合わせており、それぞれの意味を含む。普段何気なく使うお金は、未来や夢、幸福を実現するものだ。しかし一方で、人間の欲望や残虐さ、狂気をも曝け出す。そんなお金の価値を通じて、平凡な青年と非凡な青年のドラマチックな物語を描くという。

 アニメ制作は人気アニメ『ヤッターマン』などを手掛けるタツノコプロ、ノイタミナには初登場である。作品の詳細は2011年1月7日に行われるノイタミナ ラインナップ発表会で明らかにされる。また、発表会の様子はUSTREAMでも配信、さらに同日深夜にニッポン放送で特番放送も予定する。さらにウェブラジオなど様々なプロモーションが決定している。

『C』
公式サイト /http://www.noitamina-control.jp

       ckey.jpg
        (c) 『C』製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集