島耕作が原宿駅に登場 2011年に向けメッセージ発信 | アニメ!アニメ!

島耕作が原宿駅に登場 2011年に向けメッセージ発信

ニュース

 12月22日、東京・原宿駅に『社長島耕作』や『天才柳沢教授の生活』など、講談社のマンガ誌「モーニング」に登場するキャラクターが集まった巨大ボードが登場した。高さ3メートル、幅4メートルのボードに描かれたのは、雑誌から切り取られたコマのようなイラストと吹き出しである。
 それぞれの吹き出しに思い思いのメッセージが書き込まれている。島耕作は「日本の少子化を、一緒に止めちゃお」と、柳沢教授は「ホーム なう。」といった具合だ。イラストとそれぞれの言葉のずれ具合が、楽しさを演出している。

       shimakosaku_harajuku.jpg

 実はこの巨大ボードは、「モーニング」12月22日発売号(4.5合併号)のプロモーションである。同号では巻頭ページにて、IT時代にあえて「紙」にこだわったオリジナル文具グッズのオープンプレゼント企画を実施している。
 「モー紙(し)プレゼント」とタイトルしたこの企画では、弘兼憲史さん、山下和美さん、小山宙哉さん、ツジトモさんら人気連載作家陣がグッズの監修を行なっている。グッズは全部で4種類、「20万!?パッド」は『特上カバチ!!』をコンセプトにしたもしホンモノだったら総額20万円!となるほぼ1000円札大の200枚メモパッド、「主に泣く用ティッシュカバー」は泉の泣きシーンばかりをあしらったティッシュカバー、「巨大フキダシメモパッド」は『宇宙兄弟』と『GIANT KILLING』をテーマに6種の絵柄でB3サイズの巨大なコマ型メモパッドだ。

 ボードに登場したのもプレゼントのひとつで、人気8作品のコマがメモパッドになった「貼れる!1コマメモパッド」の活用例になっている。12月22日から新年1月6日まで、告知広告は掲出予定だ。日本を代表するサラリーマンの人気キャラクター 島耕作らが、年末年始に賑わう原宿の人々にメッセージを送り続ける。
 プレゼントの応募受付も12月22日からスタートしている。1月7日までPCと携帯で受付ける。当選者は4種類で合計500名になる。

『モーニング』 /http://morningmanga.com/

「モーニング」プレゼント企画「モー紙(し)プレゼント」
/http://morningmanga.com/mopre/

[プレゼント概要]
キャンペーン開始: 2010年12月22日
※『モーニング』4・5合併号巻頭カラーで告知
プレゼント品: 下記オリジナルグッズ4種のうちいずれか
当選者数: 合計500名様
プレゼント応募期間: 2010年12月22日~2011年1月7日

1. 貼れる!1コマメモパッド
フキダシに書けて貼れるメモパッド全8種を100名様にプレゼント。
『社長島耕作』、『ねこだらけ』、『へうげもの』、『天才柳沢教授の生活』、『ポテン生活』、『僕はビートルズ』、『ReMember』、『きのう何食べた?』

2. 20万!?パッド
もしホンモノだったら総額20万円!となるほぼ1000円札大の200枚メモパッドを100名様にプレゼント。
『特上カバチ!!』

3. 主に泣く用ティッシュカバー
『主に泣いてます』の泉の泣きシーンばかりをあしらった箱型ティッシュにフィットするティッシュカバーを200名様にプレゼント。
『主に泣いてます』

4. 巨大フキダシメモパッド
B3サイズの巨大なコマのフキダシにメモれる!『宇宙兄弟』『GIANT KILLING』ともに6種の絵柄が各5枚で計30枚のパッド。各種50名様(計100名様)にプレゼント。
『宇宙兄弟』、『GIANT KILLING』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集