東宝2011年ラインナップ公開 宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」など | アニメ!アニメ!

東宝2011年ラインナップ公開 宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」など

ニュース

 12月15日、東宝は2011年に手がける劇場映画のライナップを公開した。同社は国内大手映画会社であることから、大ヒット作の続編や大作映画、人気小説・マンガの原作など有力作品が数多く並んでいる。
 なかでも大きな注目を集めそうなのは、スタジオジブリの最新作となる劇場作品『コクリコ坂から』だろう。監督は2006年の『ゲド戦記』以来5年ぶりとなる宮崎吾朗さんが務める。原作は角川書店から刊行されている高橋千鶴さんと佐山哲郎さんの少女マンガだ。東京オリンピックの開催を目前に控えた時代を舞台にし、若者たちの青春映画となりそうだ。企画を宮崎駿さんが担当する。初の親子揃ってのスタッフ参加は、大きな話題を集めそうだ。

 『コクリコ坂から』も含めて、現在、アニメ作品は7本が挙がっている。毎年公開されるシリーズ作品が『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦』、『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』、『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄声』、『劇場版 NARUTO-ナルト- 2011(仮)』と5本を占め、2011年も定番映画が力を持ちそうだ。
 そうしたなかで2011年12月公開予定の山崎貴監督による『friends もののけ島のナキ』が目を離せない。子ども向けの物語を3Dアニメーションで映像化する。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の山崎監督だけに大作が期待だ。

 2011年もマンガ原作は活発だ。既に大掛かりなプロモーションが行なわれている『GANTZ』2部作は奥浩哉さん原作のSF作品、そして2月には『ピンポン』や『ベクシル』などの曽利文彦監督による実写『あしたのジョー』が公開される。
 5月7日公開の『岳 -ガク-』は石塚真一さん原作の山岳救助ボランティアを舞台にした骨太のドラマ、小栗旬さん、長澤まさみさんといった人気俳優が出演する。さらに村上たかしさん原作『星守る犬』、藤原竜也さん主演、秋公開予定の『カイジ2(仮)』など幅広いジャンルに及ぶ。マンガではないが、先日、アニメ化が発表された『もしドラ~もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら~』も関心を呼びそうだ。

東宝 /http://www.toho.co.jp/

[東宝 2011年のアニメ映画]

■ 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』
2011年3月5日公開
原作: 藤子・F・不二雄
監督: 寺本幸代
脚本: 清水東
キャスト(声の出演): 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一、千秋

■ 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦』
2011年4月16日公開
原作: 臼井儀人(らくだ社)
脚本: こぐれ京
監督: 増井壮一
キャスト(声の出演): 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ

■ 『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』
2011年4月16日公開
原作: 青山剛昌
脚本: 古内一成
総監督: 山本泰一郎
監督: 静野孔文
音楽: 大野克夫
キャスト(声の出演): 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也

■ 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄声』
2011年7月16日公開
原案: 田尻 智/
監督: 湯山邦彦
脚本: 園田英樹
音楽: 宮崎慎二
キャスト(声の出演): 松本梨香、大谷育江

■ 『コクリコ坂から』
2011年夏公開
企画: 宮崎 駿
原作: 高橋千鶴・佐山哲郎(角川書店刊)
監督: 宮崎吾朗

■ 『劇場版 NARUTO--ナルト-- 2011(仮)』
原作: 岸本斉史
監督: むらた雅彦
キャスト(声の出演: 竹内順子 他

■ 『friends もののけ島のナキ』
2011年12月公開
原案: 浜田広介「泣いた赤おに」
監督: 山崎 貴 八木竜一
脚本: 山崎 貴
キャスト(声の出演)
香取慎吾、山寺宏一、YOU、加藤清史郎、FROGMAN、新堂結菜、阿部サダヲ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集