雷門中部員ら 浅草で「劇場版 イナズマイレブン」大ヒット祈願 | アニメ!アニメ!

雷門中部員ら 浅草で「劇場版 イナズマイレブン」大ヒット祈願

ニュース

inailekaminarimon.jpg ゲーム、マンガ、テレビアニメと大ヒットを続ける『イナズマイレブン』が、いよいよ劇場スクリーンに進出する。12月23日より、全国229スクリーンで、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』が公開になる。
 劇場版では中学日本一を決める大会フットボールフロンティア決勝に、未来か送り込まれた最強軍団オーガが出現、主人公 円堂守らがサッカーの未来を賭けて死闘を繰り広げる。作品でお馴染みの必殺技が立体視となる3D版の上映も話題だ。
 ニンテンドーDS向けソフトはシリーズ累計270万本出荷、マンガ単行本100万部突破、さらにカードゲームの販売は1億枚以上という大人気作品だけに、劇場版にも大きな期待がかかる。この冬注目の1本だ。

 こうした公開を前にして、12月13日に雷門中サッカー部のメンバーら『イナズマイレブン』の面々が、自ら大ヒット祈願を行なった。一行は雷門で有名な浅草寺、そして浅草神社などを訪れた。
 また、イベントにはイナズマイレブン応援隊長のWコロンも参加、まず雷門で記念撮影。さらに場所を浅草神社に移して、イナズマに合わせて1720(イ・ナ・ズ・マ)円のお賽銭を入れて神妙な様で大ヒットを祈った。
 Wコロンの2人は応援隊長として映画にかけて次なる“ととのいました”の構想を披露。主人公が繰り出す必殺技<ゴッドハンド>ならぬ<ととのいましたハンド>で、来年をととのえて行きたいとの抱負を語った。さらに「子供から大人まで楽しめる作品。3D版と2D版の両方を観て両方を比べてもらえば、さらに楽しめます!」と、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』をアピールした。

 『イナズマイレブン』は、2008年にマンガやゲームソフト、アニメでスタート。弱小中学サッカー部が、円堂守の熱い闘志で、日本一を目指す。その真っ直ぐなキャラクター、そして伴に戦う個性的なキャラクターが人気を得ている。驚愕の必殺技の数々も話題だ。最近は、これまでのメインターゲットだった小学校、中学校の男児だけでなく、アニメ好きの女性にも人気が広がっている。
 12月12日に行なわれた「イナズマイレブン ファン感謝祭2」では、新作「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ」も発表され、さらに盛り上がる。新作のサブタイトルにつけられた「ジ・オーガ」は劇場映画のサブタイトル「最強軍団オーガ襲来」と重なるところがあるだけに、本作も劇場で押さえたいところだ。

『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』
/http://www.inazuma-movie.jp/
12/23(木・祝)より全国東宝系にてロードショー
3D/2D同時公開※一部劇場は2D版のみの上映

       inaile1215.jpg

       inaile12152.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集