絵を描かずにマンガ制作「コミPo!」 PC版ソフト発売開始 | アニメ!アニメ!

絵を描かずにマンガ制作「コミPo!」 PC版ソフト発売開始

ニュース

comipo.JPG 発売前から大きな話題を呼んでいたマンガ制作ソフト「コミPo!」が、12月15日に発売となった。コミPo!製作委員会が開発・発売、ウェブテクノロジ・コムが販売を行う。価格はパッケージ版が希望小売価格で税込み9700円、ダウンロード版が6700円だ。
 パッケージ版はAmazon、アニメイト、とらのあな、有隣堂 八王子購買部、AHSストア、ジャングル、PC零壱、トゥールズ、翔泳社の各店舗で限定販売となる。ダウンロード版はDMM.comとVector、ジャングル、翔泳社が取り扱う。

 「コミPo!」の特徴は、商品名の由来となった「まったく絵を描かなくても気軽にポッとマンガがつくれちゃう!」に表れている。絵を描かずにストーリーと構図を考えるだけで、誰でも手軽にストーリーマンガを制作出来るものである。
 少しばかり驚かされるこのコンセプトを実現するのは、マンガ制作のフォーマット化、パーツ化である。ソフトには当初よりキャラクターの体や表情、服装、ポーズなどが用意されており、ユーザーはそれらを組み合わせてコマの中に配置する。さらにキャラクターのアングルを変えたり、背景や吹き出し、演出を加えることが出来る。

 自身のキャラクター創作にこだわりのあるクリエイターには抵抗があるかもしれない。しかし、これまで絵は描けないからマンガは制作出来ないと思っていた人たちには朗報だ。新たにマンガ創作の体験を提供するからだ。「コミPo!」はこれまでにない新しい層の開拓が可能だ。
 初音ミクがボーカルがいなくてもボーカルのついた音楽制作を可能にした様に、「コミPo!」が創作活動に新たなトレンドを生み出すかは分からない。しかし、ソフトのパッケージに少女のイラストを使用している様に、そうした意図はあるようだ。

 コミPo!製作委員会は、発売に先駆けて、公式サイトにて無料体験版を配布している。さらに「コミPo!」を使ってマンガを描くイベント開催やショートコミックコンテストんも行なう。発売と伴に積極的なプロモーションを行なう。

コミPo!  /http://www.comipo.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集