「ファンタスティックMr.FOX」3月12日公開 アヌシー受賞の話題作 | アニメ!アニメ!

「ファンタスティックMr.FOX」3月12日公開 アヌシー受賞の話題作

ニュース

 2009年から2010年にかけて、世界のアニメーションシーンで話題をさらったストップモーション・アニメーション『ファンタスティックMr. FOX』が、いよいよ日本でも公開される。配給を担当するショウゲートが、2011年3月19日(土)より、シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショーすることを明らかにした。
 作品は2010年のアヌシ-国際アニメーションフェスティバルの長編部門グランプリ(クリスタル賞)受賞、そして米国アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートになるなど高い評価を受けている。独特の動きと、暖かさを生みだしたストップモーションが見どころだ。

 作品の原作は『チャーリーとチョコレート工場』といった児童文学と『あなたに似た人』などミステリー小説のふたつの顔を持つ英国の作家ロアルド・ダールが書いたファンタジ―である。本作は1970年代より子どもたちに愛されて来た。児童文学でありながら、ダール特有の風刺や洒落っ気が散りばめられている。
 その作品を『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』や『ダージリン急行』などで知られるウェス・アンダーソン監督が、初のアニメ作品、しかもストップモーションで挑んでいる。87分にも及ぶ長編となった制作の苦労は勿論だが、物語自体の魅力があってこそだ。
 もうひとつの話題は豪華な声優陣、主人公Mr. FOXをジョージ・クルーニー、その妻をメリル・ストリープという大物俳優が演じるほか、ジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、ウィレム・デフォーといった豪華キャストが並ぶ。

 作品は家族思いだけどワイルドな生活への憧れを捨てきれないMr. FOXが主人公、Mr. FOXは農夫たちを手玉にとって鶏どろぼうを繰り返す。それはやがて全面対決に・・・。ストップモーションを引きたてるパペットや画面に映る小物も面白い。2011年に注目の海外アニメーションだ。

『ファンタスティックMr. FOX』
2011年3月19日(土)シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
配給: ショウゲート

原作: ロアルド・ダール
監督・脚本: ウェス・アンダーソン 
声の出演:
ジョージ・クルーニー/メリル・ストリープ/ジェイソン・シュワルツマン/ビル・マーレイ/オーウェン・ウィルソン他

      mrfox.jpg
       (c) 2010 Fox and its related entities. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集