「ファイ・ブレイン」11年秋~放映 NHK×サンライズのオリジナルアニメ | アニメ!アニメ!

「ファイ・ブレイン」11年秋~放映 NHK×サンライズのオリジナルアニメ

ニュース

phkey.JPG 2011年秋よりNHK教育でオリジナルアニメ『ファイ・ブレイン ~神のパズル』の放送が始まる予定だ。近年、テレビ発のオリジナルアニメは減少傾向にあるが、本作はテレビから全く新しいエンタテインメントを視聴者に届ける。
 番組のなかで注目されるのは、「パズルをめぐるバトル」というユニークなコンセプトだ。パズルと学園アドベンチャーを融合し、これまでにない映像作品となる。「脳を鍛えるオリジナル・アニメ!」として、2011年秋に姿を見せる。

 さらに注目したいのが制作陣、アニメ制作を国内有数のアニメスタジオ サンライズが手がけることだ。プレスクールから青年層まで幅広い作品で人気の高いサンライズだが、少年向けのアニメは特に得意とするところである。パズル好きの高校生 カイトたちが活躍する本作は、そうした企画力が存分に発揮されそうだ。
 また、監督は『ケロロ軍曹』や『カレイドスター』、『ARIA』シリーズなど、次々に話題作を送り出してきた稀代のヒットメーカー佐藤順一さん。サンライズ、佐藤順一監督、オリジナル作品、そして番組に関連して様々なパズルの仕掛けるという本作は話題性も十分、2011年の期待作になる。

 『ファイ・ブレイン ~神のパズル』の舞台となるのは、私立√(ルート)学園高等部。パズルが大好きで「オレに解けないパズルはねぇ!」とする1年生の大門カイトは、ある日、生徒会長にもらった携帯端末に誘われ、幼なじみの少女 ノノハと一緒に学園近くの地下遺跡にひそむ「解けないパズル」に挑む。
 しかし、そのパズルは、謎の知能集団 POGが作り出した命の危険を招く 賢者のパズルだった。パズルを愛するカイトはこれに憤り、頭脳を駆使してパズルを見事に攻略する。だが、そこである「もの」を手に入れたことからカイトは「ソルヴァー(解答者)」に指名される。カイトはノノハや個性豊かな仲間ソルヴァーたちと共に、世界各地の 賢者のパズル を舞台にしたPOGとのパズルバトルに巻き込まれていく。

『ファイ・ブレイン ~神のパズル』/ http://www.nhk.or.jp/anime/phibrain/
放送予定: NHK教育 平成23年秋~(全25話)

原作: 矢立 肇
監督: 佐藤 順一
シリーズ構成: 関島 眞頼
アニメーション制作: サンライズ
制作: NHKエンタープライズ
制作・著作: NHK・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集