2011年春TVアニメ化「SKET DANCE」 ティザーサイトオープン | アニメ!アニメ!

2011年春TVアニメ化「SKET DANCE」 ティザーサイトオープン

ニュース

SD1.JPG 「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載の人気マンガ『SKET DANCE』が、テレビアニメ化される。番組は2011年春に放映開始を予定する。12月6日、このテレビ登場を前にして、早くもティザーサイトが立ち上がり、アニメの告知を開始した。
 サイトは現在トップページのみとなっているが、監督やシリーズ構成、キャラクターデザインなどのスタッフやキャスト陣が明らかにされている。また、12月19日からメールマガジン 開盟学園タイムスの募集開始をするとしている。開盟学園タイムスはアニメの最新情報をいち早く届けるもので、12月31日までに登録するとスケット団からお年賀メールが送られるという。

 『SKET DANCE』は、篠原健太さんが2007年より「週刊少年ジャンプ」連載の人気の学園コメディだ。学園生活の悩みをなんでも解決する部活動「スケット団」の3人、ボッスン、ヒメコ、スイッチが様々な事件を巻き起こす。アニメではスケット団部長のボッスンを初恋限定の有原有二役などの吉野裕行さんが、副部長ヒメコを『咲-Saki-』の染谷マコ役の白石涼子さん、そしてスイッチを『銀魂』坂田銀時役の杉田智和さんが演じる。
 アニメ制作はタツノコプロが担当し、監督として『にゃんこい!』、『絶対可憐チルドレン』川口敬一郎さんが参加する。シリーズ構成は猪爪慎一さん、キャラクターデザインは中武学さんだ。2011年春の放送に向けて今後も盛り上がりそうだ。
画像: (C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部

『SKET DANCE』 アニメ公式サイト /http://sketdance.jp/

[スタッフ]
監督: 川口敬一郎
シリーズ構成: 猪爪慎一
キャラクターデザイン: 中武 学
アニメーション制作: タツノコプロ

[キャスト]
ボッスン/藤崎佑助: 吉野裕行
ヒメコ/鬼塚一愛: 白石涼子
スイッチ/笛吹和義: 杉田智和
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集