「テニスの王子様」アニメ10周年記念プロジェクト 第2弾は劇場映画 | アニメ!アニメ!

「テニスの王子様」アニメ10周年記念プロジェクト 第2弾は劇場映画

ニュース

 テレビ登場から10年、長年にわたりファンから支持を受け続けるアニメ『テニスの王子様』が、2011年に新たな映画となって公開される。12月4日に発表された。劇場のスクリーンで、越前リョーマらが活躍することになりそうだ。今回の映画化は2011年にアニメ『テニスの王子様』が10周年を迎えるのを記念したものだ。
 アニメ『テニスの王子様』は2001年にテレビ東京系にて放映を開始、2005年春まで放映が続けられた。その後もOVAシリーズ展開で物語を引き継いでいる。この10周年を記念して、現在大型企画「10周年記念プロジェクト」が進んでいる。節目の年に、作品を今まで以上に盛り上げることを目指す。

 「10周年記念プロジェクト」の第1弾は今年9月に発表されたテニプリ史上最大のイベント「テニプリフェスタ2011 in 武道館」である。2011年1月22日、23日に日本武道館を開場に3ステージの公演を披露する。豪華ゲストを迎えたイベントは、10周年に相応しいものだ。
 そして、プロジェクト第2弾が、アニメ『テニスの王子様』の映画化決定となる。2011年秋公開を予定する。作品の映画化は2005年公開された『劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game』以来6年ぶりとなる。発表では10周年に見合うスケール感のある見応えたっぷりの内容になるとしており、ファンの期待も高まりそうだ。
 映画のタイトルやストーリー、キャストなどの情報は、今後随時、「ジャンプSQ.」(集英社)、「週刊少年ジャンプ」(集英社)、そして「ブレーク!テニプリOVA」などで発表して行く。また公式サイトには、劇場版専用ページもオープンしている。

 2011年はアニメだけでなく、様々なかたちで『テニスの王子様』が注目される。許斐剛さんによる原作は2009年3月から新シリーズ『新テニスの王子様』として「ジャンプSQ.」で連載中だ。
 アニメでもOVAは継続発売中、さらに人気のミュージカルも2011年から2ndシーズンをスタートさせる。2011年も『テニスの王子様』が、大きな話題を呼びそうだ。

公式サイト /http://www.tenipuri.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集