黄瀬和哉初監督 短編アニメ「たんすわらし。」2011年に公開 | アニメ!アニメ!

黄瀬和哉初監督 短編アニメ「たんすわらし。」2011年に公開

ニュース

 『イノセンス』や『エヴァンゲリオン』シリーズなど様々な作品でアニメーター、作画監督して活躍してきた黄瀬和哉さんの初監督作品が2011年に公開されることになった。作品は『たんすわらし。』と題された短編アニメで、監督、原案、演出を黄瀬和哉さんが担当した。また、キャラクター原案にはヒラタ リョウさんを迎え、さらにそれを黄瀬和哉さんがキャラクターデザインした。
 作品は若手の手描きアニメーターの育成を目的にした「若手アニメーター育成プロジェクト」の中の一本である。アニメ制作は黄瀬さんが所属するプロダクション I.Gが担当している。

 作品の公開はプロジェクト作品の広報を目的としたものである。2011年にテレビ放映を行い、2011年3月5日から3月11日まで新宿バルト9ほか8館での劇場公開をする。
 黄瀬和哉さんは国内のトップアニメーターとして広く知られるが、今回は初めて監督として制作の指揮を執る。かわいらしいキャラクターとほっこり心があたたまるストーリーが特徴になっている。

 物語は木造アパートでひとり暮らしをするOL のえるのもとに、実家の母親から突然巨大なたんすが送られてきたところから始まる。そして、たんすの中からは、次々に合計6人の子どもたち「ざしきわらし」が現れる。
 日常のなかに起きた非日常を舞台にしたドタバタコメディが見所になりそうだ。同時に黄瀬和哉さんの新しい挑戦にも注目したい。

プロダクション I.G  /http://www.production-ig.co.jp/

       tansuwarashi.jpg

『たんすわらし。』

[スタッフ]
 監督・原案・演出・キャラクターデザイン: 黄瀬 和哉
 キャラクター原案: ヒラタ リョウ
 脚本: 谷村 大四郎
 作画監督: 海谷 敏久
 作画監督補: 片桐 貴悠
 動画検査: 金 允智
 美術監督: 小倉 宏昌
 背景: 小倉工房
 色彩設計・色指定: 渡辺 陽子
 特殊効果: 村上 正博
 撮影監督: 古川 文男
 編集: 植松 淳一
 音響監督: 小泉 紀介
 音響制作: 神南スタジオ
 主題歌: くじら(Qujila)
 音楽: 杉林 恭雄
 プロデューサー: 寺川英和
 アニメーション制作: プロダクション I.G

[キャスト]
 のえる: 能登麻美子
 マサ: 大浦冬華
 ダイゴロー: 松元惠
 ジロキチ: 高戸靖広
 タエ: 植田佳奈
 ユキ: 今野宏美
 ハンペイ: 小桜エツ子
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集