SMEがボカロソフト キューンレコード「歌手音ピコ」体験版公開 | アニメ!アニメ!

SMEがボカロソフト キューンレコード「歌手音ピコ」体験版公開

ニュース

piko_JK.jpg 歌声を合成するソフトVOCALOIDの人気が続いている。VOCALOIDブームの火付け役となった「初音ミク」などを中心にその勢いはいまや海外までに広がりつつある。
 そうしたなかこの12月に新たなVOCALOIDソフト「歌手音ピコ」(うたたねぴこ)が、ソニーミュージクのグループ会社キューンレコードよりリリースされる。「歌手音ピコ」はキューンレコードで人気のアーティスト ピコの声をサンプリングしたVOCALOIDソフトだ。12月8日より開発コードPIKO 「歌手音ピコ」として発売となる。

 サンプリングの声を提供するピコは、2007年に自ら歌った曲を動画共有サイトへ投稿したことから人気に火がついた。2010年にメジャーデビューをした期待の新人である。12月8日に発売されるセカンドシングル『勿忘草』はテレビアニメシリーズ『テガミバチ REVERSE』のエンディングテーマとなっている。
 そんなピコの歌声は、男性と女性の双方の特徴を併せ持つ。その透き通った声が人気を集めている。今回のソフトではピコの広い音域で多様な声色がVOCALOIDになることで、これまでにない音楽表現、作曲活動を実現する。VOCALOIDブームが広がるなかで、そのトレンドに新たな彩を与える。
 
 キューンレコードは2010年12月8日に、「開発コードPIKO「歌手音ピコ」」を通常価格税込み15000円で発売する。さらに12月1日17時から12月31日までの期間限定で、特設サイトにてこの体験版の限定公開を行なう。
 体験版はインストール後5日間試用可能となっている。キューンレコードは、「歌手音ピコ」が作り出すVOCALOIDの世界を一人でも多くに体験して貰いたいとしている。
 
キューンレコード /http://www.kioon.com/
VOCALOIDソフト『歌手音ピコ』体験版
12月1日-31日まで期間限定公開
/http://www.kioon.com/vocaloid/piko

開発コードPIKO 「歌手音ピコ」
発売日: 2010年12月8日(水)
発売元: Ki/oon Records Inc.
通常価格: 15000円(税込)

        piko_A.jpg

ピコオフィシャルHP /http://www.piko-piko.jp/
ピコオフィシャルブログ /http://ameblo.jp/piko-blo/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集