昭和ウルトラマン劇場作品、ドキュメント3作がDVD‐BOXに | アニメ!アニメ!

昭和ウルトラマン劇場作品、ドキュメント3作がDVD‐BOXに

ニュース

 ウルトラQのテレビ放映から始まるウルトラシリーズは、2011年に生誕45周年を迎える。これを記念したDVD-BOX「ウルトラシリーズ45周年記念メモリアルムービーコレクション 1966-1984 DVD-BOX 」が2011年3月25日にバンダイビジュアルより発売される。
 商品は特に昭和期のウルトラシリーズにフォーカスしたものだ。1967年から1984年までの劇場6作品、そしてこの時代の作品に焦点を当てたドキュメンタリー3作品を収録するユニークなものになる。

 劇場映画はすべてデジタルリマスターされたもので、1967年に最初の長編映画となった『長編怪獣映画ウルトラマン』をはじめ、『ウルトラマン 怪獣大決戦』、『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』、『ウルトラマン物語(ストーリー)』、『劇場版 帰ってきたウルトラマン』を収録する。
 さらにテレビシリーズ『ウルトラマン』から、特撮映画の巨匠として知られる実相寺昭雄さんの演出エピソードだけをセレクトしたオムニバス映画『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』も含む。マニアにはうれしいラインナップとなっている。

 ファンにうれしいのは、作品にまつわるドキュメンタリー3本を収録していることだ。『ウルトラの揺り籠~実録 ウルトラQ、ウルトラマン誕生秘話~』は、ウルトラシリーズの原点となった2作品の当時の制作の様子を掘り起こしたものだ。延べ30名以上のスタッフインタビューや秘蔵資料などにより特撮の裏側を知ることが出来る。
 『ウルトラマン伝説展』は2006年に開催された展示イベント『ウルトラマン誕生40年の軌跡 ウルトラマン伝説展』の展示を記録したもの。『ウルトラマン』制作時の息吹を伝える。さらに『金城哲夫 西へ! 沖縄の流星が生んだウルトラ伝説』は初期のウルトラシリーズの企画立案に関わった金城哲夫さんフォーカスし、その生涯にフォーカスする。それぞれ正確の異なる作品となっている。

 DVD-BOXはおよそ850分、DVD8枚組みとなる。価格は初回限定生産のみで税込み22050円だ。また初回特典として解説書を封入、特製アートボックス仕様、ピクチャーレーベル仕様とし、コレクションに相応しい商品となる。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/

ウルトラシリーズ45周年記念
メモリアルムービーコレクション 1966-1984 DVD-BOX
※初回限定生産商品
発売日: 2011年3月25日発売
発売元: 円谷プロダクション  販売元:バンダイビジュアル
税込価格: 22050円
スペック:
カラー(一部モノクロ)/(予)850分/ドルビーデジタル(モノラル・ステレオ)/片面2層×8枚+特典ディスク/スタンダード/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
※劇場映画6作品と「金城哲夫 西へ!」はモノラル音声、ドキュメンタリー2作品はステレオ音声。
※「ウルトラマン伝説展」のみ、16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ。

[収録作品]
劇場公開映画6作品(デジタルリマスター)
1.『長篇怪獣映画 ウルトラマン』(1967年) 
2.『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』(1979年)
3.『ウルトラマン 怪獣大決戦』(1979年)
4.『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』(1984年)
5.『ウルトラマン物語(ストーリー)』(1984年)
6.『劇場版 帰ってきたウルトラマン』(1971年)

ドキュメンタリー3作品
1.『ウルトラの揺り籠~実録 ウルトラQ、ウルトラマン誕生秘話~』
  (デジタルリマスター)
2.『ウルトラマン伝説展』
3.『金城哲夫 西へ! 沖縄の流星が生んだウルトラ伝説』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集