「BLEACH」 ジャンプ掲載エピソードが翌日TVアニメ放映 | アニメ!アニメ!

「BLEACH」 ジャンプ掲載エピソードが翌日TVアニメ放映

ニュース

BLEACHkey.jpg 47巻までの累計売上げが6700万部という大人気のマンガ『BLEACH』が、11月29日、30日にこれまでになかったユニークな試みに挑む。
 11月29日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)に掲載されるエピソードが、翌11月30日にテレビ東京系で放映されるテレビシリーズでアニメとなって登場する。雑誌掲載からわずか1日でテレビアニメに同じエピソードが登場する驚きの企画だ。

 11月29日発売の「週刊少年ジャンプ」は、12月4日に劇場第4作『劇場版 BLEACH 地獄篇』の公開を記念して一挙2話掲載となる。そのうちの1話が「BLEACH the unforgivens」である。
 このエピソードは『劇場版BLEACH 地獄篇』の序章となるストーリーだ。11月30日のテレビアニメはこれを映像化したもので、雑誌掲載の翌日にはアニメになっているというわけだ。

 ストーリーは現世に来ていたルキアが、空座町担当死神・車谷を襲っていた謎の仮面の男と遭遇するところから始まる。戦闘態勢に入るルキアだが、仮面の男の正体に驚愕する。それは以前ルキアと茶渡が退治し、地獄へ送ったシュリーカーだったからだ。シュリーカーはどうやって地獄へ出てきたのか・・・。
 「BLEACH the unforgivens」はマンガとテレビが連動しているだけでなく、その物語が12月4日の劇場映画につながっている。マンガからテレビ、そこから映画へと大きな流れが作りだされている。週の最初から最後まで『BLEACH』で楽しめる。

 12月4日公開の『劇場版 BLEACH 地獄篇』も大きな期待がかかる。作品は2011年の連載10周年を記念したもので、制作にあたっては原作者の久保帯人さんが初めて製作指揮として参加した。
 試写にて完成作品を観た久保帯人さん自身が「素晴らしい出来!ジャンプ映画らしい作品!」と大絶賛したほど出来栄えだ。公開まであと1週間、その前に「週刊少年ジャンプ」とテレビ放映をチェックしたい。

『劇場版BLEACH 地獄篇』  /http://www.tv-tokyo.co.jp/bleach/
12月4日全国東宝系ロードショー

  BLEACHgekikey.jpg
  (c)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
  (c)劇場版BLEACH製作委員会 2010
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集