ワンフェス2011[冬] 2月6日に幕張メッセで開催 | アニメ!アニメ!

ワンフェス2011[冬] 2月6日に幕張メッセで開催

ワンダーフェスティバルの2011年冬開催の概要が発表されている。2011年2月6日、千葉・幕張メッセ国際展示場を会場に行なわれる予定だ。

ニュース
wf2010w.JPG 年2度のガレージキットの大型イベント ワンダーフェスティバルの2011年冬開催の概要が発表されている。2011年2月6日、千葉・幕張メッセ国際展示場を会場に行なわれる予定だ。
 会場は2009年夏から4回連続の幕張メッセとなる。展示場の1~8までの全てを利用し、引き続き日本最大、世界最大級の造形の祭典を目指す。期間中の人出はおよそ4万3000人を見込み、また、ガレージキットの販売を行うディーラーは、企業によるプロモーション出展も含めおよそ約1900となる予定だ。寒さの厳しい2月開催ではあるが、当日の幕張だけは熱くなりそうだ。

 ワンダーフェスティバルは、ガレージキットと呼ばれる造形物にフォーカスしたイベントである。ガレージキットは既存のプラスチックモデルやフィギュアに飽き足らないマニアが、自ら原型から作り少量だけ頒布するものだ。既存の商業造形とは異なる試みや創造性が発揮されることからファンから人気が高い。こうしたガレージキットの文化を盛りあげようと、ワンフェスはこれまで開催を続けている。
 また、イベントは、マニアのものだと思われがちなガレージキットを広く一般に浸透させる役目も担っている。毎回、1日で4万人を越える参加者を集めるのも、ガレージキット文化の普及によるものだ。

 当日、会場ではガレージキットの展示・販売のほか、オリジナル造形物の展示・販売、さらにメーカー企業の出展も行われる。各メーカーは新作発表や限定品販売、プロモーションなどを展開する。
 また、新進のガレージキット作家を紹介する公式レーベル「ワンダーショウケース」も設けられる。こちらは、今回3名のアーティストの選定を予定している。当日のプレゼンテーションだけでなく、その作品やプロフィールはワンダーフェスティバル公式ガイドブックや2011年1月25日発売の模型雑誌などで紹介される予定だ。
 一般参加料は税込み2000円で公式ガイドブックがついてくる。小学生以下は無料となる。

ワンダーフェスティバル 2011[冬] 
/http://www.kaiyodo.co.jp/wf/index.html

開催期日: 2011年2月6日(日曜日) 10:00~17:00
会場: 幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール(予定)
一般参加料: 2000円(税込)(公式ガイドブック付/小学生以下無料)
主催: ワンダーフェスティバル実行委員会

参加ディーラー数: 約1900(プロモーション企業出展含む)
総参加者数: 43000人(目標)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集