イーブック「トキワ荘特集」 U.マイア作品が電子書籍で復活 | アニメ!アニメ!

イーブック「トキワ荘特集」 U.マイア作品が電子書籍で復活

トキワ荘に縁のある作家と作品をインターネット上に集めたサイトが登場した。電子書籍・マンガ販売の「eBookJapan」は、

ニュース
tokiwasoumain.jpg 日本のマンガ界の源流ともいえるトキワ荘に縁のある作家と作品をインターネット上に集めたサイトが登場した。電子書籍・マンガ販売の「eBookJapan」は、このほど「トキワ荘」を紹介する特設サイトをオープンた。
 トキワ荘は1952年から1982年に東京都豊島区にあった木造アパートで、今では巨匠とされる多数のマンガ家か若き日を過ごした。その中には手塚治虫さん、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さん、藤子不二雄(A)さん、藤子・F・不二雄さん、つのだじろうさん、水野英子さんらがいる。

 トキワ荘特集特設サイトでは、この日本を代表する作家たちの作品を紹介、配信する。トキワ荘自身が登場する作品や、大ヒット作、そして知られざる名作まで幅広いラインナップとなる。
 特にトキワ荘で生まれた幻の合作マンガ『くらやみの天使』、『赤い火と黒かみ』、『星はかなしく』の配信開始は大きなトピックだ。作品の作者はU.マイア、あまり聞きなれない名前だ。それもそのはずU.マイアは、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さん、水野英子さんの3人の共同ペンネーム、3人の頭文字を組み合わせてつけられた。
 つまり、この3作品は、巨匠3人による幻の合作なのだ。単行本は現在かなり入手が困難な貴重なものとなっている。それをこのほど電子書籍化して手軽に楽しめるようにする。デジタル書店ならではの試みだ。

 「eBookJapan」はマンガを中心に、およそ4万2000点の電子書籍を提供する。作品はPCだけでなく、iPad、iPhone、iPod touch、Andoroid端末、Windowsphoneなどの各種デバイスにも対応する。様々かたちでの読書が可能だ。
 最近は、一般単行本の電子書籍版だけでなく、電子書籍の特徴を活かした自社企画の電子出版も行っている。今回は特集を組むことで、旧作マンガに対する潜在的な需要を喚起する一方で、ユニークな企画も実現する。

umaia.jpg■ 「トキワ荘特集」公開  
■ U.マイア作品配信開始
2010年11月19日(金)~

イーブック イニシアティブ ジャパン 
/http://www.ebookjapan.jp/ebj/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集