エヴァ初号機ヒューマンスケールフィギュア 熱い要望で頭だけ発売 | アニメ!アニメ!

エヴァ初号機ヒューマンスケールフィギュア 熱い要望で頭だけ発売

「エヴァンゲリオン初号機 ウォールフィギュア」である。ヒューマンスケールの初号機を頭部だけ再現した異色のフィギュアだ。

ニュース
EVA01shyomen.jpg 秋山工房はエヴァンゲリオン初号機のヒューマンスケールフィギュアや綾波レイ等身大フィギュア plugsuit versionなど、これまでに話題の商品を次々に送り出してきた。そして2011年1月に、またエヴァンゲリオンの注目の商品を発売する。
 今回の商品は「エヴァンゲリオン初号機 ウォールフィギュア」である。ヒューマンスケールの初号機を頭部だけ再現した異色のフィギュアだ。発売元の秋山工房では、「壁にかければ1ルームの狭い部屋でも場所をとらずにディスプレイできる。自立もするので卓上での展示も可能」と手軽に鑑賞出来ることをアピールする。

 もともとこの商品は「エヴァンゲリオン初号機HF(ヒューマンスケールフィギュア)」の発売の際にあったファンからの要望に基づいて商品化されたものだ。エヴァンゲリオン初号機HFは2メートルを越える巨大サイズとなっているうえ、価格も100万円超と購入をするにはやや勇気のいる価格設定だ。
 このため秋山工房には、以前より「頭部だけでも売ってもらいたい」と問い合わせが数多く寄せられていた。そこでそうしたファンの声に応えるべく、本商品が企画された。それでも全高約30cm、全幅約22cm、奥行約25cmとかなりのボリュームだ。
 しかし、ベースプレートの背面フックの穴を利用すれば、気軽に壁にかけて楽しめる。さらに希望小売価格は9800円(税別)は、かなりリーズナブルで手に届き易くなっている。
 
 フィギュアはATフィールドをモチーフにした八角形のベースプレートから初号機が顔を突き出すかのようにデザインになっている。ヒューマンスケールでも評判となったリアル感、存在感を持った造形がここでも実現している。エヴァファンであれば、是非、家にひとつと思わせるそんな出来栄えだ。
画像: (c)カラー

EVA01kbe.jpgエヴァンゲリオン初号機 
ウォールフィギュア
発売時期: 2011年1月
希望小売価格: 9800円(税別)

商品仕様:
塗装済み完成品(ツノのみ組立て式)
素材:
本体/ABS 箱/紙 ブリスター/PET
サイズ:全高約29cm 全巾約22cm 奥行約25cm 
スケール:NONスケール
原型制作: 秋山工房 /http://www.akiyamakobo.co.jp
製造元:秋山工房 発売元: 秋山工房/EVANGELION STORE
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集