手塚キャラがアキバ系・萌え系に「osamu moet moso」巡回開始 | アニメ!アニメ!

手塚キャラがアキバ系・萌え系に「osamu moet moso」巡回開始

手塚治虫のキャラクターが現代の人気クリエイターの表現で生まれ変わる。そんなスペシャル企画「osamu moet moso」

ニュース
osamuxcorabo.jpg 手塚治虫のキャラクターが現代の人気クリエイターの表現で生まれ変わる。そんなスペシャル企画「osamu moet moso」が、11月1日より11月22日まで東京・新宿マルイワンで開催されている。
 「osamu moet moso」は、当代きっての人気クリエイターたちと手塚作品・キャラクターがコラボレーションする商品企画開発だ。クリエイターたちが、手塚のキャラクターを自分の感性に合わせてアレンジしキャラクター商品として展開するものだ。新宿マルイワンでは原画などの企画展示とosamu moet mosoの関連グッズの販売を行う。

 今回のコラボレーションにあたっては、これまで手塚作品と縁が薄いと思われて来た秋葉原文化を大胆に取り入れる。「手塚治虫アキバ化」をコンセプトに、アキバ系や萌え系の要素を盛りこんだ。時には可愛く、時にはやや大人びて、さらにサイバーパンクの風合いを取り入れるなどそれぞれのクリエイターたちが個性豊かに表現する。
 参加クリエイターは、文倉十さん、いとうのいぢ さん、岡崎武士さん、垣野内成美さん、KEIさん、高田明美さん、POPさん、美樹本晴彦さん、村田蓮爾さん、吉崎観音さんといった年代もジャンルも飛び越えた実力派たちだ。そのクリエイターが「妄想フィルター」を通して、手塚作品の中に埋もれたアキバ要素を抽出し、具現化する。

 「osamu moet moso」は、今年9月から10月まで、秋葉原の東京アニメセンターで展示会を行いその一部を明らかにしている。新宿マルイワンでの企画は、当初の目的でもあるキャラクターグッズも同時展開する。
 また、イベントに合わせて、参加したクリエイターのサイン会なども企画する。新宿マルイワンでは美樹本晴彦さん、垣野内成美さんのサイン会が開催済、さらに11月21日15時からは村田蓮爾さんがサイン会を行う。11月15日から21日正午まで、会場内にて商品を税込3000円以上買うと先着100名に整理券が配布される。
 「osamu moet moso」は、今後も各地を巡回する予定だ。新しい時代の手塚キャラがますます広がって行くことになりそうだ。

osamu moet moso 新宿・マルイワン 
/http://www.0101.co.jp/stores/guide/store060.html

会期:  2010年11月1日〜22日
開催場所: 新宿マルイワン 1Fイベントスペース(展示は別フロア) 
[参加アーティスト]
文倉十 / いとうのいぢ / 岡崎武士 / 垣野内成美 / KEI / 高田明美 / POP / 美樹本晴彦/ 村田蓮爾 / 吉崎観音
村田蓮爾 サイン会
会期: 2010年11月21日
会場: 新宿マルイワン1Fイベントスペース
時間: 15時開始予定
サイン会参加方法:
開催期間中会場内にて商品を税込3000円以上買い上げ、先着100名に整理券配布。整理券の配布は11月15日〜21日正午まで。また、期間中でも100名に達した時点で配布は終了。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集