アニメ「バクマン。」ED曲「BAKUROCK」 11月24日発売決定 | アニメ!アニメ!

アニメ「バクマン。」ED曲「BAKUROCK」 11月24日発売決定

YA-KYIMが唄う『BAKUROCK~未来の輪郭線~』が、11月24日に発売されることになった。

ニュース
H1BAKUMAN.jpg 10月2日にNHK教育にて放送が始まったアニメ『バクマン。』が好評を博している。そのエンディングテーマ曲 YA-KYIMが唄う『BAKUROCK~未来の輪郭線~』が、11月24日に発売されることになった。
 発売はワーナーミュージックジャパン、初回版が税込1500円、通常版は同1200円である。初回版はアニメ『バクマン。』の魅力をたっぷり盛り込んだ仕様で、音楽の魅力加えてアニメの魅力も楽しめる。

 ジャケット表面は、アニメ『バクマン。』のオリジナル描き下ろしジャケットとなる。最高と秋人のふたりが描かれる。さらに裏面にはYA-KYIMの3人が、こちらも描き下ろしのアニメスタイルのイラストレーションで登場する。
 また、初回限定DVDも同梱される。収録されるのは『BAKUROCK~未来の輪郭線~』のMusic Video、YA-KYIM×アニメ『バクマン。』ver.とアニメ『バクマン。』エンディング映像である。さらにアニメ『バクマン。』のキャラクタートレーディングカード14種類がランダムに封入される。いずれも作品ファンには見逃せないものだ。

 YA-KYIMは、東京下町出身の幼馴染3人で組んだユニットだ。ダンススクールで出会った3人が13年前に結成した。YA-KYIMという少し変わったユニット名は、ボーカルALISA、ラップMIKU、コーラスYURIEの3人のイニシャルを組み替えたたもの。
 歌、ダンス、RAPを駆使したパフォーマンスで、10代から20代の女性に人気が高い。若い頃から同じ夢を持つ仲間がプロを目指すその姿は、『バクマン。』の主人公である最高と秋人ともどこかつながる。『BAKUROCK~未来の輪郭線~』は、そんな経験を通じて夢を持つことの素晴らしさや努力することの大切さを込めた楽曲だ。
画像: (c) 大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro

アニメ『バクマン。』 /http://www.nhk.or.jp/anime/bakuman
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集