REBORN!キャラクターコンサート 全国11都市でライブビューイング | アニメ!アニメ!

REBORN!キャラクターコンサート 全国11都市でライブビューイング

2008年に東京・中野サンプラザでスタート、大熱狂で迎えられたアニメ『家庭教師ヒットマン REBORN!』のキャラクターコンサートボンゴレ最強のカルネヴァーレが、この秋に第4弾となって帰ってくる。

ニュース
 2008年に東京・中野サンプラザでスタート、大熱狂で迎えられたアニメ『家庭教師ヒットマン REBORN!』のキャラクターコンサート「ボンゴレ最強のカルネヴァーレ」(通称「リボコン」)が、この秋に第4弾となって帰ってくる。
 4000人を集めた中野サンプラザ、1万人を動員した2009年3月のパシフィコ横浜、3都市5公演で1万5000人を集めた昨冬、さらに今夏の初の海外台湾コンサートと、リボコンは次々に成長する。そのリボコンが、2010年秋に水道橋のJCBホールで「ボンゴレ最強のカルネヴァーレ4“RED”&“BLUE”」を行なう。

 開催ごとに新しい試みを持ち込むリボコンだが、今回も同様だ。8回行われる公演を、[RED]と[BLUE]のふたつにわけ、異なった構成で演出する。
 さらにもうひとつ、9月10日にビッグな企画が発表された。2つの公演[RED]と[BLUE]を、全国11都市の劇場に生中継ライブビューイングするというものだ。会場となるのはワーナー・マイカル・シネマズの各劇場で、北は北海道から南は福岡までをカバーする。「ボンゴレ最強のカルネヴァーレ」は観たいけれど、東京は遠すぎると考えていたファンには朗報だ。さらにJCBホールでみたファンも、自分の観たライブと異なるヴァージョンを楽しむことが可能となる。

 ライブビューイングの座席数は全国11劇場で1万2000人分。会場での参加も含めて、史上最大の「ボンゴレ最強のカルネヴァーレ」を目指す。
 10月10日13時と17時に「リボコン4REDライブビューイング」の2公演、11月14日13時、17時に「リボコン4BLUEライブビューイング」の2公演、合計4公演を実施。チケットは、いずれも税込み2500円、9月18日より全国ローソンチケットにて発売をスタートする。

 アニメ関連のイベントを劇場を利用して開催することが、近年増えている。ひとつは『機動戦士ガンダムUC』のように作品自体を楽しむもの。そしてもうひとつは、今回のようなライブビューイングである。ミュージカル『テニスの王子様』のライブビューイングや8月に行なわれた「ガンダム00 Supporter's Gathering 2010 -A trailer for the trailblazer II-」の劇場中継などがその代表だ。
 こうした劇場イベントの増加は、近年シネマコンプレックスが急増し、劇場側が映画とは異なる集客力のあるコンテンツを求めていることが理由となっている。一方、イベントを提供する側は、これまでは会場の入場料でしか取れなかった収入にプラスアルファの収入が期待している。
 現在、アニメ関連のイベントが人気を集めているが、いずれのイベントの開催都市が限られがちで、十分イベントを楽しめないファンも多い。ライブビューイングはそうしたニーズを汲み取る一方で、人気は高いけれどコストがかかり、収益性は高くないとされるイベントの収益を高めることが可能になる。主催者にとっても、ありがたいシステムといえる。

■ リボコン4REDライブビューイング  
10月10日 13時開演 17時開演  計2公演
■ リボコン4BLUEライブビューイング 
11月14日 13時開演 17時開演  計2公演
公式サイト /http://www.ponycanyon.co.jp/rebocon/

<出演予定声優>
[RED]
リボーン役:ニーコ/沢田綱吉役:國分優香里/獄寺隼人役:市瀬秀和/山本 武役:井上 優/笹川了平役:木内秀信/雲雀恭弥役:近藤 隆/六道骸役:飯田利信/クローム髑髏役:明坂聡美/笹川京子役:稲村優奈/三浦ハル役:吉田仁美/ランボ役:竹内順子/イーピン役:チャン・リーメイ/ディーノ役:KENN/バジル役:寺崎裕香
[BLUE]
リボーン役:ニーコ/沢田綱吉役:國分優香里/山本 武役:井上 優/笹川了平役:木内秀信/六道 骸役:飯田利信/ XANXUS役:池田政典/S・スクアーロ役:高橋広樹/ベルフェゴール役:藤原祐規/フラン役:國立 幸/白蘭役:大山鎬則/入江正一役:豊永利行/スパナ役:津田健次郎/ユニ役:南條愛乃/桔梗役:加藤和樹

【劇場】 ワーナー・マイカル・シネマズ 
/http://www.warnermycal.com/rebocon/
北海道・江別/宮城・名取エアリ/神奈川・みなとみらい/東京・板橋/新潟・新潟南/石川・御経塚/愛知・大高/大阪・茨木/広島・広島/香川・高松/福岡・福岡ルクル
(全11劇場)

チケット価格: 2500円(税込)
チケット発売: 9月18日 11時より
ローソンチケットにて /http://l-tike.com/10003
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集