地デジ推進でアニメ・マンガ協力 京都で特別セミナー | アニメ!アニメ!

地デジ推進でアニメ・マンガ協力 京都で特別セミナー

ニュース

 地上波デジタルテレビ放送の推進にアニメとマンガが協力をする。アナログテレビ放送終了まで残りちょうど1年となる7月24日に、京都国際マンガミュージアムで地デジ放送の準備を呼びかけるイベントが開催される。近畿地方の各放送局と総務省近畿総合通信局が作る近畿広域地上デジタル放送推進協議会が主催する。
 当日はミュージアムに、関西の各テレビ放送局を代表するアナウンサーで結成されたTEAM2011と地デジ推進キャラクター「地デジカ」、地デジ元気サポーターのザ・たっちさんが訪れて、地デジの理解を広めるイベントを開催する。また、1時半からは、京都国際マンガミュージアム館長の養老孟司さんと読売テレビ放送の諏訪道彦さんがゲストとなる特別セミナーが開催される。

 特別セミナーのタイトルは「ボクたちが愛するアニメが、か・わ・る!」と題したものである。解剖学者である養老孟司館長と『名探偵コナン』や『犬夜遮』で知られるアニメプロデューサーである諏訪道彦さんが、アニメを切り口に地デジ放送で何が変わるのかをテーマにトークする。特別セミナーの進行は、朝日放送中邨雄二アナウンサーが務める。
 会場はミュージアム内の1 階多目的映像ホール、先着250名が無料で参加出来る。24日10時から整理券を配布する。日本を代表する学者と大物アニメプロデューサーの間で、どんな話題が繰り広げられるか注目だ。

京都国際マンガミュージアム /http://www.kyotomm.jp/

日本全国地デジカ大作戦 in 京都
平成22年7月24日(土) 京都国際マンガミュージアム
※当日、京都国際マンガミュージアムは正午まで入場料無料。
主催: 近畿総合通信局、近畿広域地上デジタル放送推進協議会/社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)
共催: 京都国際マンガミュージアム

特別セミナー「ボクたちが愛するアニメが、か・わ・る!」 
時間: 13時半から
ゲスト:
京都国際マンガミュージアム  養老孟司館長
読売テレビ放送  諏訪道彦プロデューサー
司会: 朝日放送 中邨雄二アナウンサー

地デジステージ説明会
時間: 10 時15分から

地デジ受信相談会
時間: 10時から16時まで
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集