関西からのメディア芸術がテーマ 7月23、24日にシンポジウムなど | アニメ!アニメ!

関西からのメディア芸術がテーマ 7月23、24日にシンポジウムなど

ニュース

 メディアアートやアニメーション、ゲーム、マンガなど様々な分野に展開するメディア芸術の関西での動向にスポットをあてたイベントが、7月23日、24日に大阪市内のACDCギャラリーにて開催される。イベントの主催は、関西地域のクリエイティブ産業の振興をしてきた大阪市立大学都市研究プラザである。
 文化庁メディア芸術祭の受賞者や審査員の中から関西にゆかりのあるゲストを招き、関西で活躍するメディア芸術家やクリエーターの活動、動向を紹介する。また、専門家によるシンポジウムやプレゼンテーションを設けるほか、関西を拠点に全国発信するメディア芸術のコンテスト入選作品上映と第13 回文化庁メディア芸術祭受賞作品などの上映会も行う。

 23日には、第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞作品を受賞した『電信柱エレミの恋』の中田秀人監督をゲストに招く。当日は作品の上映と監督自身による作品解説をする。手のこんだアニメーション制作が話題を呼ぶ作品だけに、その解説は注目だ。
 24日に行われるシンポジウム「関西におけるメディア芸術の創造力」も大型企画だ。マンガ評論家の村上知彦さん、美術作家のヤノベケンジさん、アートプロデューサーの原久子さんをパネリストに、メディア芸術プロデューサー岡田智博さんシンポジウムの進行を務める。さらにBACA-JA セレクション上映やDoGA Presents CGアニカップ日仏親善試合といった企画も見逃せない。

 関西圏で活躍するメディア芸術のクリエーターは少なくないが、これまで関西との関わりを中心に取り上げられたことはなかった。今回のイベントは地域とメディア芸術という視点を新たに与える機会にもなるだろう。

メディア芸術フォーラム大阪 ―関西の創造力―
/http://creativecluster.jp/

日時: 2010年7月23日(金)・24日(土)
会場: CCA ACDCギャラリー
入場料: 無料 
主催: 大阪市立大学都市研究プラザ
協力: 文化庁メディア芸術祭、ACDC、DOGA、BACA-JA、クリエイティブクラスター

■ プログラム
7月23日(金)
14:30 - 15:45 KANSAI Presentation BACA-JA セレクション上映
15:50 - 17:20 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映
17:30 - 17:50 文化庁メディア芸術祭プレゼンテーション
18:00 - 20:00 クリエイティブ・プレゼンテーション
『電信柱エレミの恋』上映&中田秀人監督による解説
20:00 - 21:30 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映

7月24日(土)
13:00 - 14:30 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映
14:45 - 16:45 KANSAI Presentation DoGA Presents CGアニカップ 日仏親善試合
17:00 - 19:10 シンポジウム「関西におけるメディア芸術の創造力
講師:
村上知彦 
第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員/マンガ評論家/神戸松蔭女子学院大学教授
ヤノベケンジ 
第11回文化庁メディア芸術祭アート部門審査員/美術作家/京都造形芸術大学教授
原久子 
アートプロデューサー/大阪電気通信大学教授
モデレーター:
岡田智博 メディア芸術プロデューサー/大阪市立大学都市研究
プラザCCA
19:15 - 19:35 文化庁メディア芸術祭プレゼンテーション
20:00-23:00

協賛企画 
「MEDIA ART PARTY」(入場料2000円)
LIVE: d.v.d  DJ: KOICHI SATO / LOSHI
主催: ACDC 協力: DENBAK・FANO DESIGN
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集