本当の忍者を海外に「外国人のための忍者常識マニュアル」発売 | アニメ!アニメ!

本当の忍者を海外に「外国人のための忍者常識マニュアル」発売

ニュース

 『NARUTO』や『カムイ伝』、『獣兵衛忍風帖』、から『忍たま乱太郎』まで、忍者を題材に扱ったアニメ、マンガは数多い。このうち少なくない作品が海外に翻訳・輸出されている。なぜなら“忍者:NINJA”は、マは海外で最もアピールする日本の文化のひとつだからだ。
 しかし、マンガやアニメに登場する忍者はそれぞれのクリエイターのオリジナルな解釈を含めた空想小説の一部となっている。それぞれ異なる世界を持っており、日本の歴史の中に実際に存在した忍者とはやや異なる。
 
 そうしたなかで、本当の忍者の姿を海外に伝える『外国人のための忍者常識マニュアル Ninja Attack! True Tales of Assassins, Samurai, and Outlaws』が講談社インターナショナルから発売された。本書はこれまでも様々日本文化を海外に発信してきた依田寛子さん、マットアルトさん夫妻がまとめたものだ。
 聖徳太子から黒船来航まで、1200年以上の日本史のなかで活動してきた忍者の歴史や文化を英語で紹介する。歴史上の人物30人をピックアップし、暗殺諜報を行った忍者や大名や将軍までを操った忍者の姿が描かれる。また、様々な忍術や装束、武器、忍者屋敷まで、忍者にまつわるすべてが本の中に凝縮する。
 これらはフルカラーのイラストで判り易く紹介する。『空想科学読本』、『空想科学映画読本』のイラストを担当した近藤ゆたかさんがこれを描く。近藤ゆたかさんは、アニメ『獣兵衛忍風帖 NINJASCROLL 龍宝玉篇』や『大江戸ロケット』のスタッフにも参加し、時代ものの文化に定評があるクリエイターである。

 依田・アルト夫妻は、2008年に発売された『Yokai Attack! 外国人のための妖怪サバイバルガイド』の著者でもある。今回はその続編ともなっている。『Yokai Attack!』は、米国・欧州でも発売され好評を博しているという。
 『Ninja Attack!』は国内ではこの7月に発売、192ページ、定価は税込1680円。米国と欧州では、今年秋に発売をする。

『外国人のための忍者常識マニュアル
Ninja Attack! True Tales of Assassins, Samurai, and Outlaws』

著者: 依田寛子とマットアルト/近藤ゆたか



 2010年7月刊行 四六判変型仮製192ページ
 ISBN 978-4-7700-3119-8
 定価1680円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集