8月7日公開「テコンV」公式サイトオープン 特別チラシも配布 | アニメ!アニメ!

8月7日公開「テコンV」公式サイトオープン 特別チラシも配布

ニュース

 韓国初の本格ロボットアニメとして、本国で再評価の機運が高まる『テコンV』が、日本で初めて本格的な紹介される。製作から30年以上を経た2010年8月7日より、東京・シアターN渋谷にてレイトロードショーをスタートする。その後は、全国順次公開を予定する。
 この公式サイトがこのほど立ち上がり、作品の世界や背景、キャラクターを紹介している。『テコンV』は韓国を代表するアニメ作品として、日本でも知る人ぞ知る幻の作品である。しかし、その詳しい内容は意外に知られていない。今回の公式サイトは、そうした情報提供の役割も果たしそうだ。

 また、本格的にスタートした映画の宣伝にあたっては、切り抜いて利用出来る特製おめん付チラシの配布も開始してる。このチラシは、巨大ロボット テコンVの顔を描いたもので、これをつければ誰でもテコンVになれるというユニークなもの。劇場にて配布されている。
 本編は、テコンドーの使い手である主人公の若きファイター フンが、殺された父キム博士の意志を継ぎ巨大ロボット テコンVのパイロットとなり悪のロボット軍団と戦うというもの。暗い影を秘めた美少女アンドロイドや世界征服をたくらむ謎の組織なども登場するエンタテインメント作品となっている。

 映画は30年以上昔の作品となるが、今回は最新のデジタルリマスターを行ったリマスターバージョンとなった。当時の作品を確認すると同時に、現在の技術で蘇った映像も注目される。また、韓国語に日本語字幕をつけた字幕版のほか、日本語吹替版の上映も行う。
 韓国では3DCGによるリメイク企画も進行しているという。国内では観る機会が少ない韓国アニメ創成期の代表作として、興味深い上映になりそうだ。

        tekonomote.jpg
         (c)1976 Robot Taekwon V Co.,Ltd. All Rights Reserved.

『テコンV』 /http://www.taekwon-v.com/
8月7日(土)よりシアターN渋谷にてレイトロードショー
他、全国順次公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集